スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなひとり」か。

「役者魂!」の主題歌、昨日、発表になりましたね。
竹内まりやさんが作詞作曲した歌を松たか子さんが歌う。
タイトルは「みんなひとり」。発売は11/29ですよ。
ずいぶん先だなあ。

でも、これで「風に吹かれて2006」での「元気をだして」
納得ですね。
竹内まりやさんの曲、松さんにピッタリです。

カップリングも気になるところですが、
作詞の宿題を抱えてるらしいからねえ
たかちゃんの作詞作曲ってこともありかも。
でも、まりやさんの曲にたかちゃんが詞をつけるってのも
やってみて欲しい。いいかも知れない。
どっちにしてもどっちでもないにしても楽しみ。

しかし、本日はとんでもなくバタバタした一日でした。
今日はすっぽかしもせず、遅刻もせず、でしたが、
昨日に引き続きトラブル発生。
昨日のトラブルもコンピュータのトラブルだったんだけど、
今日のトラブルは、私たちのチームじゃないんだけど、
隣のチームでプリンターにエラーが出ちゃって、
仕方がなく、別室のプリンターで印刷を。。。
しかも、こっちのチームもエラーで時間内に
印刷しきれなかったので、後日の対応に。。。

コンピューターはアカンね。確実じゃないんだよなあ。

それはそうと、台風来てるんだけど・・・
今日は雨かなと心配してたけど、大丈夫でほっとしたんですが、
明日、朝早くから竹原に行くんだよね。。。。
雨は覚悟するとしても、台風はあまりひどくありませんように(祈)。0..

more»

スポンサーサイト

メタルマクベス「同志」

ああ、楽しみだなあ、オダギリさんとも楽しみだけど、
「役者魂!」の藤田まことさんも、森山未來くんも、
たかちゃんとは違う空気をまとってるから、
どんな化学反応を起こすのか、楽しみ。

そうそう、未來くんのことは『メタルマクベス「同志」』って言ってたね。
舞台の仲間って「同志」って言葉が似合うよなあ。
でも、同志であっても持ってる魅力が未來くんとも、もちろん違うから
だから、すごい楽しみです。

ひと言たか子な関係

幸四郎さんって率直な人ですね。
私は高麗屋の皆さんは、人として好きだな。

芸事のいい悪いは私には残念ながらわからないけれど、
お芝居をやる姿勢が好き。

そして、今日「父と娘の往復書簡」の8月分を
読んだんだけど、父の娘を見る気持ちって
どんなんなんだろうって、少しだけ思った。
まあ、私は娘っぽくないけど。

この往復書簡読むようになってから、
やけに、幸四郎さんの株が私の中で上がってます。
なんか、すごく人間っぽいんだもん。

で、今日のヒットは、「ひと言たか子」(笑)
いい父娘関係だなって思った。

ひょっとして、たかちゃんも「いらんこと言い」なの?
私は「いらんこと言い」です。
言いたくてしょうがなくなったら、我慢しないタイプ。
「そのうち刺されますよ」と子分Aは言います。

三尸虫

古文書の解読のお当番だったんで、一生懸命やってたら、日記書くの忘れてました(^^;

今、ちょうど養生論みたいなのをやってるんだけど、江戸時代の文献だから、大昔からの中国の医学書を参考にしていて、たまに近代医学では考えられない呪文が書かれていたりします。

たとえば、庚申信仰に関連して、「去三尸誦言」の呪文。
「彭候子(ほうこうし)・彭常子(ほうじょうし)・ 命児子(めいじし)
悉く窈冥の中に入り、我が身を去り離れよ」

なんの呪文かというと、人の身体の中には、上尸:彭候子・中尸:彭常子・下尸:命児子がいて、上尸は頭にいて、目を悪くし、顔のしわをつくり、髪を白くします。中尸は腸内にいて、五臓を悪くし、悪夢を見させ、大食させます。下尸は下半身にいて、命を奪ったり、精力を減退させます。

そして、さらにこの虫は庚申の日の夜、人の眠っているスキに体内を抜け出して天上界に昇り、その人の行状を天帝に報告します。その報告を聞いた天帝は悪い行いをした人の寿命を縮めてしまうので、三尸の虫が体から抜け出ないように、夜通し起きていたのです。

で、先の呪文は庚申の夜に身を浄めて南に向かって、体内の虫が遂にいなくなるようにと三回唱える呪文なんです。

これはやっぱり信じてたんだよね。きっと。

ブレイブストーリーおすすめです

たかちゃんの声って、希望とか未来を感じさせるんだよね。
だから、今回も「ワタル」役をお願いされたんだろうな。
しかも、人間の持ついい部分も悪い部分も
きっちりと表現できる役者だからね、たかちゃんは。
情けないワタル、おせっかいで頑固なワタル。いろいろ。

以下、全般的な感想でネタバレはしてないハズ。

私、見ながら「セツアンの善人」を思い出したんですよ。
ブレイブストーリーの二面性は「セツアンの善人」より
単純化されているけれど、構図が似てる。

私、映画見て途中からずっと泣いてました。
最初はけっこうゆるい話だなあと思ってたんですが、
ちょこちょこ笑えるシーン、ほほえましいシーンが
あって、それはそれで冒険とはいえ、和みながら楽しみ、
後半は、ぐっとひきつけられて行きました。
ワタルはどんな言葉で答えを出すんだろう?って考えてました。

たかちゃんが製作発表のときに、
「ひとつだけ夢がかなえられるとしたら?」の質問に、
しばらく考えてから「世界平和」と答えたとき、
えらい大きな夢を持ってきたな、と思ったのですが、
「ブレイブストーリー」の映画を見終わってみると、
「世界平和」と答えた気持ちもわかります。
「世界平和」って大きな話のようで、実は小さな話。
一人一人がみんな幸せになればいいのに、って話だからね。

あと、後半の映像がちょっとグロくて私は怖かった。
あんまし、ああいう絵は好きじゃない・・・迫力あったけど。

私わりと驚きやすい人なんですよ。
映画館でもね、一回だけ驚いて声出してしまった(恥ずかしい)
どのシーンかというと、○○○○がはじめて○を出すシーン

また、書くかも知れないけど、今日はこのあたりで。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。