スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い蓮華の升麻

私、6月頃にある写真展でキレンゲショウマ見たんですよ。
石鎚山系の写真をいっぱい撮ってる人の写真。
かなりいい線いってたけど、
強すぎるんだよね、写真になると。
やっぱり実物がいいよね。ホント。
お月さんの黄色い色な感じ。

キレンゲショウマは日本人が初めて学名を発表した植物の一つで、
学名は、Kirengeshoma palmata。黄蓮華升麻って書くらしい。
ある人が教えてくれました。
、黄色い蓮華の升麻・・・升麻って何だろ?
升麻ってねえ、寒、熱、風(外邪)によるさまざまなできもの、
のどの痛み、口内炎、口臭を治し、癰、痘瘡など皮膚の化膿性疾患を治すらしいよ。
漢方薬みたいなもんかな?
鎮痛作用とかもあるらしいけど、天涯の花のとき、内野さんのやってたカメラマンの人が
谷に落ちたときにも、キレンゲショウマを塗ったら、なおったりとかしたんだろうか
とか思ったりして。

植物っていろいろなもんに効くみたいで、前にちらっと江戸時代の家庭版百科事典みたいなのを定期的に勉強してる話したと思うんだけど、その中でもねえ、ある花を煎じて○○すると××に効くみたいなのがよく出てきます。今度、面白いのがあったら、また紹介するね。
スポンサーサイト

キレンゲショウマ

キレンゲショウマってね。
私、てっきり剣山にしかないって思ってました。
私、わざわざ2年前?の夏、剣山に見に行ったんですよ。

でも、昨日の新聞に私の住んでる県でも
生えてるところがあるって書いてました。
別子山の別子観光センターで開花したんだそうです。
だけど、別子山の自生地から取ってきて植えたものなんだそうでした。
見に行こうかなあ。

キレンゲショウマの出処を調べてみたら
自生は剣山などの四国の石鎚山系のほかは、
九州や紀伊半島の一部にあるんだそうです。

キレンゲショウマは本当に可憐でほのかな「お花さん」ですよね。

思い出は私の心の中だけに

戸川京子さん、先日はショックのあまり書き忘れましたが、
ご冥福をお祈りします。
お疲れ様。安らかにお眠りください。
私、同い年だったんですよね。。。

たかちゃんは、お通夜に行ったんですね。
それも仕事が終わってからかなり遅くに。
「思い出は私の心の中だけにとどめさせてください」
と、たかちゃんは取材の人に言ったらしい。

お友達と呼ぶには年齢が離れすぎてるかも知れないけれど、
「天涯の花」で共演したのは、1999年の1月だから、
最近は疎遠だったかも知れないけれど、
でも、京子さんは、たかちゃんのことを
とっても認めてくれている感じだった。
女優としてだけでなく、人間として。。。
たかちゃんも、京子さんのこと、好きだったんだろうな。

やっぱり「安らかにお眠りください」としか、
もう言えないな。

雨の日、一つの訃報

毎日、雨でうっとうしいですね。
さっき、ニュースで戸川京子さんが亡くなられたのを知りました。

たしか「2ヶ月間とても楽しく気持ち良く仕事ができた」と
「天涯の花」でのお仕事を評してくれた京子さん。
私の勘が間違っていなければ、ある大手サイトで
「松たか子のどこがいいの?」と批判めいたことが書かれていたとき、
戸川さんは、プロ意識が高くて、人のことを思いやるとてもいい人だと、
たかちゃんのことを精一杯フォローしてくれたんです。
たぶん、あれは、戸川京子さんだったんだと思う。

彼女の出演作品はほとんど知らないけれど、いい人だなあと思ってました。
自殺だったとのこと・・・ショックです。

「天涯の花」うれしい!

舞台の「天涯の花」、
来年の1月2日に再放送してくれるようです。
私、この舞台を見ていないので、すごくうれしい。
1月2日というと忙しい時ではありますが、
絶対ビデオに撮って見ます。
よし、周りの人にも宣伝することにしよう。(^_^)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。