スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明かりも進んでるう

なんか、家帰ったらタバコの臭いがするなあと思ったら、
そうかあ、さっきまでおっさん会議に出てて、
結構、スモーカーの人が多かったからか。。。
簡単に服に臭いが染み付くんだなあ。
そういえばですね。昔の職場で、
上司が超ヘビースモーカーだったんですよ。
で、部屋は違ってたんだけど、よく、その部屋に行ったり、
接触してたから、やっぱり服にタバコ臭さが染み付いてたみたい。

で、今日は、その会議の前に松下電工の人に
照明のお話を聴いたんだけど、先週に引き続き面白い話だった。
日本の技術力ってやっぱり高いんだろうな。
終わってからあわてて、おっさん会議に行っちゃったので、
資料を持ち帰らなかったから、詳細は書けないんだけど、
最新の技術だと、携帯電話のバックライトに使われている
薄膜照明だっけか、そんな名前の照明装置だと、柔らかいんですよ。
だから、曲面も自由につくれる。今は携帯電話程度らしいけど、
いずれ、もっと広面積で使用することもできるらしい。
そうすれば、将来的に照明器具は内装材と一体化することも可能なんだとか。

あと、照明器具が個体認識までしてしまって、
その特定の個人が入ると、その人好みの明るさ環境に自動的に
変化させることもできるらしい。
それから、朝、一番に強い光を浴びるとその日一日爽快にすごせるらしいけど、
そろそろ覚醒するかも知れないってのも、メラトニンとかの分泌の具合とかで
わかるらしくって、自動的に明るくなるんだって。逆もまたしかりで、
夜眠りにつきそうになったら、自動的に暗くなるらしい。

実際に売られてる商品で言えば、通常の照明器具にLEDを周囲に
つけてるものがあって、LEDは夜間照明として使用するんだとか。

あと、覚えてるのは、リビングダイニングの照明の話。
普通の大きさの部屋だと、この場合
全般照明はリビングにシーリングライト1つ、
ダイニングにペンダント型1つ、というのが多いパターン。
だけど、部屋としては一つの空間なので、
たとえば、リビングにいて、ダイニングの照明が消えていたり、
あるいはその逆の場合、その消えている方向に視線が向いていると、
快適性はやはり低くなりますよね。じゃあ照明器具をつければ
いいのかというと、これも明るくなりすぎて、
居場所の方の中心性がなくなってしまう。
そういう場合は、局所照明や間接照明などで、
視線の先にある人がいない方の部屋にも適度な明るさを
演出してやればいいんですよね。

そうだ、思い出した。最近は虫が入らないムシベールとかいう
製品もあるらしいんですよ。なんでも虫が好む光の波長を
カットできる特殊加工のカバーらしいです。

だんだん、いろいろ思い出してきた。
店舗の照明も各会社は自社の製品に合わせて
色温度を設定してたりするらしくって、何ケルビンだったか
忘れましたが、女性が好む白い服の色がもっとも鮮やかに見える
色に設定されていたりとか、ファミリー向けの色温度とか、
若い世代のカジュアル志向向けとか、相当研究されているらしい。
スーパーのトマトとかきゅうりとかも、
もっともおいしく見える色に照明されているしね。

とりあえず、ぱっと思い出した範囲で書いてみました。

more»

スポンサーサイト

悪いお金の儲け方

私は、株って博打だと思うんですよ。
もちろん、「優良な会社に投資して、その配当をもらう」
っていう意味で個人投資家が株を買うのはいいですよ。

だけど、今は猫も杓子も「一発もうけてやろう」
これってホリエモンや村上きんちゃんと一緒でゲームですよね。

村上さんが逮捕前に開いた会見で言ってました。
「金儲けは悪いことですか?」って。
自分は、儲け過ぎたから嫌われたんだってね。

この人、学歴は高くて頭はいいけど、
いい頭の使い方が、私の好みには合わない。
お金を儲けることが、生きる価値なんだろうね、彼は。
金儲けを人よりも上手くできることが彼自身の価値なんだろうね。

「金儲けは悪いことですか?」
村上さんのやってる「金の儲け方」は、私は悪いと思う。

マネーゲームでお金を儲けるということは、
勝者がいれば、必ず敗者がいる。
敗者のお金のおかげで金持ちになる。
もちろん、マネーゲームに参加した以上は敗者にも責任はある。
だから、ライブドアの個人株主に同情するつもりもない。

村上さんたちのやったことは、ゲームでズルをしたってこと。
村上さんも運用しないといけないお金が集まりすぎちゃったから、
利益を出すために、勝てるマネーゲームを自分でつくりだし、
それにのっちゃった人たちを騙して、そのお金をとった。

こんな「金の儲け方」は悪いに決まってるから、捕まったんだよ。
頭いいくせに、わかってないなあ。
でも、みんな「他人よりも」お金を儲けるってのが好きなんだね。
「金、金、金、カネ」(by 英 贋作・罪と罰)

受け皿はどこにある

最近、子どもが被害者になる事件が増えている気がしませんか?
弱者である子どもが犯罪の対象とされるのは、
前からなのかも知れないけれど、私はここ数年が印象的。

昔は、子どもがいなくなったらせいぜい誘拐かな
って思う感じだったけど、今は違う。
殺されずに無事でいてくれることを願う。

そして、多くの場合、同じ地域に住んでいる人が、
犯罪者であったりする。みんな簡単に人を殺す。
場合によっては、よく見知っている人かも知れない。
そんなことをするとは思えない。
そういう人が、ためらいもなく人を殺す。

前にも書いたかな。2時間ドラマの殺人犯には、
ちゃんと特定のある人を殺す理由がある。
でも、今は殺せる人を殺す「理由なき殺人」
昔、「理由なき反抗」って映画があったね。
「理由なき反抗」は反抗にとどまらずに殺人に昇格した。
殺人は、昔は特別のことだったはず。
一線を越えなければできなかったはず。

だけど、今はブレーキがかからない。
ブレーキのかかる心のコントロールが必要なんじゃないのかな。

今度の彩香ちゃんのお母さんの件も、
まだ彼女がやったのかはわからないけれど、
自身の悲しみの処理の仕方がわからなかったんじゃないのかな。
昔がどうだったのかはわからないけれど、
今の世の中って、崩壊していく心を受け止めてくれる受け皿が
ないんじゃないのかな?

そういえば、マクベスとマクベス夫人も心が崩壊していく。
「結婚しよう」って言われて、
「いやよ、あなたも狂っているもの」と答える。
受け皿はどこにあるんだろう?

未来は明るい

私は「希望」という言葉が好きです。
これからの世の中に希望の持てる政策が必要ですよね。
マイナスな話を繰り返してると元気はでない。
グチばかり話していてもしょうがない。

今日は37歳の若い社長さんとお話をする機会があったんですけど、
話をしていて気持ちよかったですよ。ホント。
前向きでチャレンジャーな人はいいね。
それが他の人を見下すようになるとブッブッーだけど、
今日の人は、そんなことなかったしね。

まあでも、世の中は楽観視できない状況ではあります。
6月1日、厚生労働省の人口動態統計(概数)が発表されたんだけど、
合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供数の推定値)は、
1.25になりました。そして2005年度が「人口減少元年」となりました。
生まれた人の数より、死んだ人の数の方が多かったってことですね。

ずっと以前から言われてきた危機だけれど、
有効な対策はとられてこなかったので、
私が思うに国家一番の大問題です。
フランスは少子化対策に成功したんだよね。
ものすごく子どもを産み育てることを国家で援助したんですよ。

日本もほんとうに早く対策をとらないとやばいよ。

政府も何もしてないわけじゃなくて、
6月中に少子化対策をまとめるんだけど、
0~2歳の乳幼児を持つ世帯への児童手当を増額とか、
企業等が従業員の仕事と子育ての両立を支援するよう促すために、
次世代育成支援対策推進法の改正を検討するとしているんだそうです。
「少子化と男女共同参画に関する専門調査会」では、
男性の長時間労働の是正や正規社員とパート社員の賃金格差の是正が
少子化対策に必要だとしていて、男性が育児に参加できる環境づくりを
求めているんだけど、でもですよ、それは正しいと思うけれど、
仕事と子育ての両立を支援できる体力を持った会社が
今、どれだけあるんだろうなあ。かと言って国もお金ないけど。

ただ、優先順位のかなり高い位置に少子化問題があるのは、
間違いないでしょうね。

今の世の中で子どもを育てたくないとそういうことを言う人には、
今の世の中が、安心して暮らせるような、希望をもてるような、
そんな環境になれば、子どもを産み育てたいと思うようになるだろうね。

それから、長期的には産みたいと思える人を
多く育てるための啓蒙と教育の問題。
こないだTVを見ていたら、なぜ子どもをつくらないのか
という質問に、子育てにお金がかかるからと言う人が多かった。
でも、なんとなく自分達が自由を享受したいために、
子どもはいらないっていう姿勢の人も結構いて、
私は、そちらに属しているので、
エラソウなことは何一つ言えないんだれど、
子どもを生まなくても昔のように肩身が狭くないということは、
「自分のため」の人生を選ぶ人を増やすことにもつながるよな
と、そう思った次第です。

だから、環境整備・制度の問題ももちろんあるんだけど、
同時に意識の問題も根深い気がするんですよ。
でも、すでに私たちはそういう価値観を持ってしまっているし、。
多様な生き方を認めるということは私は大事だと思うので、
価値観を制限されたくはないんだよね。

困った。とにかくまずは未来が明るいと思えることが大事だな。
森山未來っていい名前だねえ。

全国どこも一緒?

市町村の広域合併をして10万人以上の都市となった
○○市を案内してもらいました。案内と言っても、
名所旧跡をめぐるっていうんじゃなくて、
都市計画地図を見せられて、
都市計画で○○地域って決められている地域が
実際どんなところなのかっていうのと、
ここんとこの市街地化の状況というか、そんな説明です。

歩いたりすることが多いかな、と
動きやすい服装で行ったのですが、ほぼ車での移動。
地方都市ってのは、車社会だなと痛感。

広域合併されたので、もともとの4つの市町村の
それぞれの市街地があって、市庁舎のある町だけは、
この町はこんな町です、という独自の魅力があったんだけど、
残り3つの市街地は・・・独自性が薄く、商店街も力なく、
その中の区画整理が成功したという一つの市街地は、
大きな道路沿いは郊外型大型店舗群が集まり、
中に入ると住宅地というスタイル。
この町たちは、どう発達しようとしてるんだろう?
人口が増加していく時代でもないのに・・・
全然別のいろいろな町の例を模式化してみたら、
何か見えてくるような気もする。

たとえば、江戸なら江戸城と東京湾をまず書いて、
そこからこのヘンは町人の集積地(今の銀座らへん)、
このあたりは武士の住んでたとこ、とかって感じで、
町の構成を図にしてみるってことね。
まあ、それをコントロールするのが都市計画なわけだけど。

平成の大合併、広域の合併って金と体力の無い市町村の
生き残りのための必然でもあるわけで、
財源移譲はないけど、地方の自己責任を推し進められる中、
スリム化、効率化が図られるため、
これまでの細かな住民サービス力が低下するのも、また必然。
なんだけど、それでいい、それでやむおえない、
ということを行政の長たちも公言してるんだね。
「住民サービスは低下しないようつとめます」とか、
言うのかと思ったら、そんなことないんですね。

市街地化を推し進められるよう規制緩和もされてるんだけど、
郊外型の大規模複合施設は開発されていって、
結局、個人の店とかは消えていって、今はまだ生きている
商店街も消えていって、全国のどこの町とも一緒という町が
また一つ出来あがるのかな?
今度、あのまだ生きているかな?って商店街を「歩いて」みよう。

オマケの知識
高速道路のね、各都市への出入口ってどこの都市も
東京に近い側につくられてるんですね。だから、
四国とかだとほぼ、その町の東側。

夜ご版の焼肉が胃にもたれてるぞ(^^;

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。