スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなひとり」か。

「役者魂!」の主題歌、昨日、発表になりましたね。
竹内まりやさんが作詞作曲した歌を松たか子さんが歌う。
タイトルは「みんなひとり」。発売は11/29ですよ。
ずいぶん先だなあ。

でも、これで「風に吹かれて2006」での「元気をだして」
納得ですね。
竹内まりやさんの曲、松さんにピッタリです。

カップリングも気になるところですが、
作詞の宿題を抱えてるらしいからねえ
たかちゃんの作詞作曲ってこともありかも。
でも、まりやさんの曲にたかちゃんが詞をつけるってのも
やってみて欲しい。いいかも知れない。
どっちにしてもどっちでもないにしても楽しみ。

しかし、本日はとんでもなくバタバタした一日でした。
今日はすっぽかしもせず、遅刻もせず、でしたが、
昨日に引き続きトラブル発生。
昨日のトラブルもコンピュータのトラブルだったんだけど、
今日のトラブルは、私たちのチームじゃないんだけど、
隣のチームでプリンターにエラーが出ちゃって、
仕方がなく、別室のプリンターで印刷を。。。
しかも、こっちのチームもエラーで時間内に
印刷しきれなかったので、後日の対応に。。。

コンピューターはアカンね。確実じゃないんだよなあ。

それはそうと、台風来てるんだけど・・・
今日は雨かなと心配してたけど、大丈夫でほっとしたんですが、
明日、朝早くから竹原に行くんだよね。。。。
雨は覚悟するとしても、台風はあまりひどくありませんように(祈)。0..

more»

スポンサーサイト

カラオケに入ってるやん(^^)

打ち上げだったので、久しぶりにカラオケに行きました。
が、結構、たかちゃんのニューアルバムの曲が入っていてビツクリ。
一緒に行った人が、私が歌った「僕らがいた」のことを、
「この曲、聴いたことある!」って言ってたけど、
それは、間違いなく、ヤツは私の部屋に入り浸ってることも
多いから、うちの部屋で聴いたんだろうな、間違いない!

今日私は朝、頭が痛くってね、
でも、風邪薬をもらって飲んだら、しばらくしたら元気になった。
こないだ、ホテルに泊まった時、眠いにも関らず日記をアップしようとして、
途中でどうしようもなく眠くなって、でもアップするまではと思って、
でも、どうしても眠くって、床で少しの間だと思うけど寝ました。

その話をしたら「ベッドなかったんですか?」って。
いや、もちろん、ありましたけど、無駄な抵抗をしたんです。。。
ベッドで寝たら絶対に起きないから。。。。
その後はもちろん、ベッドで寝たんですけど、
まあ、そんな生活してたらあかんわな、やっぱり。

昔から詞も曲も

アルバムの“a piece of life”のことも
書きたくなってしまいました。

“a piece of life”は、
このタイトル曲と次の「沈丁花」の流れが大好きで、
ここだけ繰り返しよく聴いてました。
車のカセットで聞くことが多くって、
すっかりのびちゃっていまじゃもう聴けない(;;)

しゃあなしに最近は、車の中ではMDで聴いてます。
なんか、i-podが欲しくなってきたぞ。

4thアルバムの(2001年)“a piece of life”はね
アレンジャーがいろいろなんですよ。

01.コイシイヒト
   作詞:川村結花・松たか子 作曲:川村結花 編曲:深澤秀行
02.雨の色
   作詞:坂元裕二 作曲:日向敏文 編曲:日向敏文
03.a bird
   作詞:坂元裕二 作曲:川村結花 編曲:星勝
04.another birthday
   作詞:松たか子 作曲:来生たかお 編曲:星勝
05.優しい風
   作詞:松たか子 作曲:松たか子 編曲:星勝
06.Sha la la
   作詞:松たか子 作曲:星勝 編曲:深澤秀行
07.PIANISSIMO
   作詞:坂元裕二 作曲:松たか子 編曲:明星
08.ゆびさき
   作詞:坂元裕二 作曲:松たか子 編曲:明星
09.a piece of life
   作詞:松たか子 作曲:松たか子 編曲:金子飛鳥
10.沈丁花
   作詞:松たか子 作曲:日向敏文 編曲:日向敏文・金子飛鳥
11.コイシイヒト(オルゴール)

で、たかちゃんは、
2曲以外は、作詞か作曲に関ってます。
たかちゃん作詞・作曲も2曲で、私がこのアルバムの中で
一番好きな2曲。「優しい風」と「a piece of life」。
これと「沈丁花」がすごく好きです。

作詞は1stアルバム(1997年)からやってるし、
作詞・作曲も2ndアルバム(1998年)からやってる。
3rdアルバム(2000年)にいたっては全曲作詞に
8曲は作曲も手がけている。
たかちゃんの作詞・作曲の曲で一番売れたシングルは、
この3rdアルバムに入っている「夢のしずく」
じゃないかな? 紅白でも歌ったし。

一緒につくったアルバム

「僕らがいた」の友達の感想をノッけた記事にコメントもらいました。

takoちゃん、一応、曲名は知ってるんだよね?
念のために「僕らがいた」の曲順を書いておこう。
本当はね、結構編曲が大事かなあと思ったりもします。
けど、書くの大変なんで作詞・作曲だけね。

01.明かりの灯る方へ   作詞・作曲:スキマスイッチ
02.水溜まりの向こう   作詞・作曲:和田唱
03.ずっと        作詞・作曲:真島昌利
04.時の舟        作詞:松たか子 作曲:Akeboshi
05.ソレアレス・メモリー 作詞・作曲:武藤昭平
06.そして僕の夜が明ける 作詞・作曲:スキマスイッチ
07.その日まで      作詞・作曲:松たか子
08.水槽         作詞・作曲:スキマスイッチ
09.山手駅        作詞・作曲:NEMO
10.僕らがいた      作詞・作曲:松たか子
11.未来になる      作詞・作曲:松たか子

takoちゃんが好きな6曲目と8曲目はスキマスイッチの提供曲なんだよね。

で、みんなが好きな「僕らがいた」はたかちゃんの曲。
この曲、自分を支えてくれる周りの人たちすべてに
感謝をしているような、そういう、
それこそ「温度」が伝わってきて大好き。
takoちゃんが言うように、この曲は確かに
今、現在もこの世の中に「僕らがいる」曲なんだよね。
この曲、聴いてると、ものすごく素直な気持ちになれる。

それでね、次の「未来になる」って曲も、
今、私たちがここにいるって曲なんだよ。

それで、どうやらtakoちゃんの相方が好きらしい
“a piece of life”
私、この歌、久しぶりに歌詞みてたら泣けてきた。
この曲、いつつくったんだろうな。
確か、レコーディングぎりぎりに歌詞が完成した曲。

この頃に比べたら、今のたかちゃんは一回り大きくなった。
そうか、これが発売される少し前がHEROの撮影だったんだな。
この頃はTVに出てたくさんの人が注目してた時期か。。。
でも、彼女は今のほうがもっと幸せだと思う。
そして、彼女は将来、今よりももっと幸せになる。
そうなって欲しいって思える人。だから、好き。

「僕らがいた」は、最後にこう記されてるんだよね。
“Performed & Co-Produced by 松たか子”

いいでしょ(^^)これ。
たかちゃんも一緒にがんばったんだよね、
このアルバムづくりに。

more»

ファンでない人の感想

友達のtakoちゃんがたかちゃんの「僕らがいた」ってCDの
感想を述べてくれましたんで、こちらでもご報告。
私ね、ファンの人の感想よりそれほど松さんに興味がないけど
って人の感想の方が信用できるの。だから嬉しいのだ。

ただ、音楽の好みってものすごく個人差があるし、
そのときの気分でも違うから、人それぞれで本当にイイと思う。
それと松さんの場合、結構、「松たか子の音楽は好き」っていう人がいて、
そういう音楽ファンの人の言っていることも信用してます。

逆にお芝居はね、その人が最初に持っている印象と、
その作品での役柄にすごく縛られた評価をされるなあ
って常々思っていて、
役者をまともに評価している文章は数少ないと思います。
話がむちゃくちゃずれてきた(^^;

とにかくtakoちゃんの感想をどうぞ!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ごぶさたさま・・・ 投稿者:tako 2006/05/29 20:34:28
ご無沙汰さま&時流に乗らない話題で申し訳ないですが、
ようやくニューアルバム「僕らが・・・」を聞きました。
「あ!ピースオブ・・・」が好きな同居人が、
癒し系の歌を聴きたそうだったので、
(管理ちゃんに怒られそうだけど)CDレンタルしたのでした。

1回くらい聴いた私の印象は、「声が変わった感じ・・・」。
決して悪口ではないですが、
歌を歌うのがうまくなったように感じました。
以前は、話し声とかとそんなに変わらない声で歌っていたような気がするんですが、
歌声としてつやっぽくなった感じ。
きれいだと思いました。
あくまでも私の「思い込み」「感じ」だけどね。
話し声をそんなに聴いたことある訳じゃないから・・・。

もう少し聴いて、印象に残って、何回も聴きたくなった歌は、
6曲目、8曲目(推定:水槽)、10曲目(推定:僕らが・・・)。
いい曲聴くと体がしびれる感じがする時があって、そんな感じ。
曲名が分からなくて申し訳ないです。
いまいちだなと思ったのは、「~子猫のワルツ~♪」って曲。
私が勝手に彼女に求めるものと違っている感じ。
ちなみに同居人は、
「あ!ピースオブ・・・」のように癒される感じではないと、のたまっておりました。
決して決して悪口ではないので、悪しからず・・・。
管理ちゃんが機嫌悪くない時に読んでくれることを願いつつ・・・。

more»

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。