スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○マニア成分解析機

いやはや、とあるブログで
http://blog.kansai.com/shippu/660
「松たか子マニア成分解析機」をつくる会議をやってたんですが、
世話人の方が溜まる仕事もかえりみず、みんなの意見を
取り入れてつくってくださったわけですね。
せっかくなんで、ここでもお披露目させていただきます。

http://seibun.nosv.org/maker.php/matsumania/

ちなみに、サイト名「マツタコ」で解析した結果は・・・

松たか子マニア成分解析機によるマツタコの解析結果
マツタコの93%は啖呵切りが得意で出来ています
マツタコの4%は食いしん坊で出来ています
マツタコの2%は梅干しで出来ています
マツタコの1%は行ったことのない海水浴で出来ています

肝心のたかちゃんの名前で解析すると・・・
結構おもしろい結果です。
自分でやった方が楽しいと思うんで、ここでは秘密ね。
コメント欄にのっけておくことにします。
スポンサーサイト

すごい固い役者

ココに載ってる記事がやたら面白かったので、
記事アップしようっと。
スタレビの要さんとか、サザンの桑田さんとか、
おっさんにモテるよなあ。たかちゃんは。
http://sarujan.jugem.cc/?eid=824

で、上記の記事とは全然関係ありませんが、
たかちゃんのことを「すごい固い役者」と評している人がいました。
この表現には非常に納得です。

たかちゃんの演技には余裕や遊びがない。
たかちゃんに余裕がないんじゃなくて、
こちら(観客)に逃げ場がない強い演技をしてくる。
みんながみんなそれを受け止めきれるわけじゃない。
弱ければ強制されてるようなしんどさを感じるんじゃないかな。
だらっとしてることを許されないような息苦しさ、そんな感じ。
強さへの憧れになればいいけど、負担になる場合もある。
でも、私は別に無理して余裕とかつくらなくっていいと思う。
それは、たかちゃんの持ち味だから。

「固い」とか「まじめ」とかって言葉ね、
よくそういう風に形容されるけれど、
これは、ガリ勉くんみたいなのを言うんじゃないんだよね。
「まっすぐ」「本気」「全身全霊」
こういった意味合いに近いと私は思ってる。
私もね、「まじめ」なんですよ。
「嘘つけ」って声が聴こえてきそうだけど(^^;
適当にやってるように見えるらしいし。

話をたかちゃんに戻してっと。
いい作品になるかは、相手役にかかっているともいえるかも。
たかちゃんの強い本気の演技に感化されて
相手も呼応するような本気が引き出されれば、密度の高い芝居になる。
(もちろん、たかちゃんが感化されることもあるんですよ。)
あるいは、ドラマでの木村君のように彼の懐の大きさで、
受け止めてくれて強さが中和できる場合もある。
TVドラマでの相性の良さは誰もが認めるところだと思います。

いい作品になれるかはバランスだからね。

野田さんが「贋作・罪と罰」で、たかちゃんの相手役に
古田さんを持ってきたのは、そのあたりが理由かなと思うんだよね。
そういうたかちゃん中心視点からみると、古田さんは、
もっと大きくなれたはずだけどな、と、ちょっと思った。

今回の「メタルマクベス」はね、たかちゃん自身が
いのうえさんの演出によって、人間のいろんな面を
演じれるようになってるからね。
今回のお芝居は振れ幅は大きいほどいいわけですし。
だから、たかちゃん一人だけでもバランスは悪くない。
しかも、意外だったのは、内野さんってわりと
相手役のこと気にしてないなあってこと。
いや、むしろマクベス夫妻が相手よりも自分という役なんだろうな。
どういうことかというと、二人とも相手のことを愛してるんだけど、
好きだから、相手が何を望んでいるかを知りたい
っていう「相手のために」って感情ではなくて、
「私が」愛している、ってことが、彼らの愛って感じ。
もちろん、愛しみ哀れみ合う感情はあるんですよ。
そんなこんなで今回は役柄と演出のせいでバランスが悪くない。

秋の話、早すぎ?遅すぎ?

バーベキューにはちゃんとモルツのビールを差し入れましたよ(^^)v
380キロの徳島までのドライブの後では、さすがに疲れたので、
ビール数杯しか飲んでないんですが、今まだ頭が痛い。
その長いドライブのお供は「明かりの灯る方へ」他たかちゃんの唄です。

いいお天気に和やかな音楽。ドライブは快適でした。
久々に昔の歌も聴いたけど、いい歌、歌ってるわ。
ライブも、またやって欲しいなとは思うけど、もしやるなら、
「僕らがいた」のほかにもう1枚自分色の強いアルバムを
出してからのほうが、私はいいと思う。

たかちゃんの秋は私はそろそろ連続ドラマかと思うんだけど、
違うかなあ。舞台の出演情報がわかるのってわりと早いからね。

「コーカサスの白墨の輪」は7~8ヶ月前にはわかってたし、
噂が先行していた「ミス・サイゴン」は記者発表が8~9ヶ月前、
本当に驚いたNODA・MAPの「贋作・罪と罰」だって4ヶ月以上前、

とすると、まだ舞台の可能性もなくはないけど、違う仕事だと思うんだよね。

それに、メタル・マクベス以降の仕事がわかってないけど、
大河ドラマは内野さんとまた一緒ってのも考えにくそうだし、
そもそも、大河ドラマに出るなら主役じゃなきゃ(私が)嫌だから、
大河はナシと。。。映画の発表もわりと遅めだね。
「有頂天ホテル」なんて撮影に入る少し前だったと思うし。
でも、映画だとそんなに何ヶ月も拘束されるのって、
大作だろうしなあ。長期ロケとか行くなら映画もあるかも。
でも、ドラマかなあ、10月~12月のクール。
これだとたぶん8月くらいだよね、公表されるの。

まあ、まだ数ヶ月あるから、全然わかんないな。
ライブもそろそろかなとも思うけど、
私は連続ドラマに出るなら今年かな?と思う。

原稿を読む

あと1ヶ月で「メタル・マクベス」がはじまっちゃうんですね。早!
ということで、たかちゃんは舞台稽古に入ってるんですが、
ここのところずっとテレビやらラジオやらで
新曲&アルバムを売らんがために販促活動にいそしまれていたわけです。

それで、私はラジオはホント聴けないんだけど、犬様がレポをくれたので、
のっけます。ついでに、犬様の考察もそのままのっけます。
ついでに、私も思ったことを書こう。
ということで、まずはレポ。


花見まだです 投稿者:SNOOPY 2006/04/05 20:27:19
3/21のラジオレポです。
この番組、公式で告知後しばらくして消されていたのですが、念のためタイマ-録音しておりました。
ラッキ-!(^^)!

--------------------
え~、朝なんですがぁ、特別こぅ~何があってもするぞっ!っていうことがないのかもしれないんですけど、
あの~、ちょっと早めに起きて時間(が:補足)出かけるまでに余裕があるときはやっぱり朝ご飯を作るようにしようと思っています。
何かね~朝こぅ~台所(※1)に立って色々やるとね、
起きます・・・ね。
あの、危ないという話もありますがぁ、違うんですよ。
それはこぅ気をつけることで起動する(※2)わけですよ、人間。
「気は・・こころ・・・」あ?えっ?「気ぃ?」。
気の持ちようでね。
だからぁ~あの~最近はね、がんばって作るようにしてます。
やさ・・、あの、サラダとかぁ、何だっけ?マリネ(※3)みたいなものだったら作っておけば簡単に食べられたりして、するんですよ。
そこらへんはね、結構やるのが好きになってぇ、
その割にレパ-トリ-が増えないんですけど、朝ぁ~こうちょっと早めに起きて朝ご飯を作って食べるっていうのを最近は頑張ってするようにしております。

さて、・・・・・・。
(内容がダブるので省略しま~す)
-------------------

PS:タ-ニャコメント後のDJコメント
○た○○子の作る朝食食いてぇ~!
そりゃ誰でも食べたいですよ。僕も食べたいですよ。
やっぱり、朝食はパンですか?最近はビ-ル?
朝からビ-ルいいねっ。

----------------------

ツッコミさせていただきやす。
※1:「台所」ですか・・・今時、古風ですね、笑。
そういうとこ、いいね。(~o~)
※2:「起動」って・・・マシンですかぁ?タ-ニャは(爆)。ある意味マシンかもね、そのタフさは。
※3:朝からマリネですか・・ビ-ルくれ~。

先日コメントの編集について書きましたが、訂正します。
原稿が用意してあるのは間違いないと思います、ハイ。
すべてではありませんが(コメントが短く流れる番組を除く)毎回原稿を読んでますね、タ-ニャちゃん。
何度も読むって、しかも初々しく?
ご苦労さまです。m(__)m
語尾がちょこちょこ違ってます。今回も「ク○イ」発言ありましたが・・笑。


**********************************
こっから先は、管理人の戯言

原稿を読むといえば、私も人前で話さないといけない機会が多いんだけど、
原則、原稿を書くんですよ。私まずしゃべる言葉で原稿を書く人なの。
それで、自分の中でストーリーが組み立てられたら、
実際に話をするときは、原稿どおりには読みません。
たかちゃんもそんな感じかな?

とくに短時間の制限の中で話さないといけないときは、必ず原稿を書く。
それで、時間通りピチっといくことに快感を覚えるタイプ。

今日もね、ちょっと違うけど、90分の仕切りをやっていて、
いろんな人に説明を「○分くらいでお願いします。」って
依頼してて、たいてい言うことを聴かない人が多いので、
当然、短めセッティングですよ。余裕の時間は必要だからね。
まあ、それで、最後ぴったり90分で収まってすごく自己満足な感じです。


宣伝のつもり

松さんのことをよく知らない人が
お芝居を観て、「すごい女優さんだ」って気付いてくれることが
私はやっぱり一番嬉しくて、それで、次も何かの作品にでるなら
また観たい!って思ってもらえたら、最高に嬉しい。

で、今回の「ラ・マンチャの男」はあちこち感想を見てたら、
まさしくそんな感じです。ふふふん(^_^)
自信あったもんね、私が、だけど。

さて、そんな風に女優松たか子を見直したあなたに耳寄りの情報です!
松さんのファンクラブサイトね、リニューアルしたんですよ。
ラ・マンチャの男千穐楽記念に! ってちょっとこじつけっぽいけど。
http://www.matsutakako.jp/top.html

無料サイトにも情報はいっぱいですが、
ファンクラブに入ったら、お芝居もコンサートも優先予約できるよ。
席もいいし。会報誌も不定期ですがあります。
それに有料サイト(ファンクラブ会員限定)の方はね、
すごいよ(@@)! おっほん!(←咳払いね)
ピンクな松さんからコメントとかもらえるんだから。
すごく、ふつーのコメントなんで、ものすごく身近に感じますよ。

で、みんなコメントをもらいたいから、
書きたくなるわけなんですが、
それらを読んでたら、私までコメントしたくなります。
でも、そんな機能はありませんけどね。
コメントできるのはブルーの人とピンクの人だけです。

ここまで、読んで
一人くらいはファンクラブに入ろうとか思いました?
ブルーって何? ピンクって何?ぐらいは思いました?

ちょっと無理っぽいなあ、どう書いたら釣れるかなあ。。。
実際のところファンクラブに入る人ってどういう人なんだろうね。
私は入ってるけど、私が入るのは少しでも多く
松さんに触れたいからなんだよね。
(注:身体にタッチするという意味ではありません)
松さんと松さんを取り巻く人たちに触れられるので、
人間・松たか子が好きな人にはオススメです。
松さんのロング・インタビューなんか必見ですよ。

私は幸四郎さんの後援会にも入ってるんですが、最初は、
正直チケットをとってもらえることが目当てだったんだけど、
(いいお席を用意していただいていつもありがたく思ってます。)
だけど、今は高麗屋さんの情報に触れられたり、
単純に応援したい気持ちの方が強くなってます。
差し入れとかお花とかは恥ずかしくてできないんですけど。

でも、たまにぶっ壊れてるときは、たかちゃんに変な物を
送ってしまうときがあるけど(^^;

話が大幅にずれた。

ファンクラブの宣伝をしようかと思ったんだけど、
松さんを特別に好きか、チケットが欲しいか、
そんなんでもなかったらやっぱり入らないよね。

あっそうそう、入るんなら今のうちですよ。
たかちゃん、意外と飽きっぽいから。
私、今度、たかちゃんに怒られるってのを狙ってみよっかなあ。
そういう投稿は、コメントもらう前に載らないね、きっと(^^;

これぐらいならファンクラブの規約違反じゃないですよね?
万が一、ダメならご連絡ください。削除しますから。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。