スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、松さまに惹きつけられて・・・

松さん、最高です。とにかく、松さんが楽しそうだったのが一番!
舞台そのものも、なーんも難しくなんかないじゃないですか。
物語ひとつひとつは決して難しくなく、
その構成がどれとどれとが絡み合っているのかがわかりにくいというだけで
それが、わかったからってどうってことないような気がします。
むちゃくちゃ楽しかった。歌もバリバリうまくて。
勘太郎くんもいい。キャスト全員いいけど。
みんなすごく楽しんで芝居してるって感じで。

私はつい音楽にのって身体を揺らしてしまい、
後の方に「あまり身体動かさないでください」と注意されたぐらいです。

このお芝居で何が訴えたかったのかって、言われると
「何なんだろう」って確かに思うけど。
世の中にはわけのわからないことは多いし、
「人生とは?」「愛とは?」「人類とは?」「歴史とは?」
なんて、ずーっと昔から考えつづけられてきて、
でも1つの答えがあるわけではなく、
すべての人にとって、それは、違う答えであるもの。

しかも、言葉で説明しきれない感情だけの表現で示す答だってある。
絵画や音楽だって解説する人はいるけど、
複数の人がその良さを共有しあいたいときに、はじめて言葉が出てくるのであって、
もともとは解説なんて必要のないもの。

とにかく肉体を使って、声を使って、音楽や照明などの効果を使って、
さまざまな場がそこにできあがっていることに感動を覚えました。

客席も白い幕で雲とか描いて覆われてましたが、
どうせやるならもっと客席にも照明当てたりして
(そういうことをしてもいいのかは知りません)
もっと客席も含めて場をつくってほしかった気がしました。
結局は場が円形の舞台の中に収まってしまっていたので。
もちろん、セットもほとんどないわけですから、
そんなことしたら、場が拡散してしまったかもしれませんが、
とにかく、この舞台は一人でも多くの人に観てほしいです。
松さんは舞台の上で間違いなく輝いてる人だと思ったし、
これは回数を重ねるごとに絶対どんどん良くなる舞台です。

飛行機乗ってわざわざでもやっぱり舞台の上で観たい人だ。
これ見て、「オケピ!」のことを思い返してみて思ったのですが、
三谷さんも「オケピ!」を「これはミュージカルです」なんて
わざわざ言うからミュージカルファンの中に
「あれはミュージカルじゃない」とか言う人がいるんであって、
判断は観客にまかせればいいんじゃないかと思いました。

みせたいもの、表現したいものをつくれれば、
呼称なんて関係ないですよね。まあ、その理屈で言えば、
三谷さんが「ミュージカルだ」って言っていても別にいいんだけどね。
まとまりのない文章で舞い上がってて失礼!
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。