スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風のばかやろー

昨日のBSTはブーでした(>_<)
私、M!のとき当日券の抽選全部ハズレという
超弱運の人なんですけど・・・
BSTはダメでしたが、花束はまた飛んできました。

そしてそして、昨日の松さんもすごいACTRESSしてたよ。
松たか子のミュージカルプレイってタイトルつけられるぐらいに絶対化けるよ。
・・・と思います。松さん、自分の分野に自信持っていいよ。

昨日はね、カーテンコールのとき、2回目かな?
三方からみんなスキップしてでてくるところで、
松さん一人、フライング!!!
すごい勢いで出てきて、真ん中あたりまで来て誰も出てこないのでとまどってた。カワイイ!!!

で、そんな呑気な私ですが、今日の夕方の便で帰る予定が、
台風16号のおかげで欠航になり、しょうがないので、京都に帰ってきました。
明日には帰れそうでホッ。幸い、明日は重要な仕事がないので、なんとかなりそうです。
しかし、後先考えないよね、私。反省したほうがいいよね。
でも、いいのだ。この2日間、すごおおおおく満足したので。
スポンサーサイト

さあ、行こう

そろそろ帝国劇場に行く予定ですが、
今日の帰りの便、チェックしてました。
今のところ、まだ私が帰る便は
ぎりぎり欠航にはなってないんだよね。
このまま、台風がさっさと通り過ぎてくれると
個人的にはありがたいんだけど。

さあ、行こう。ワクワクランド。

さっさと行け行けタイフーン

明日、夕方の飛行機で帰る予定なんですが、
たいふーーーん来てますよね。
私の乗る便のひとつ前の便まで欠航になってる(>_<)
タイフーンがさっさと通りすぎてくれたら、
帰れるかも。やばいなあ、とっても。
でも、私は明日はキム!

今日は、観劇後久しぶりの方々とベトナム系の料理食べて、楽しかった。そのあとは・・・
カラオケでアカペラでミス・サイゴンの歌を歌いました。
隣の人が(爆)。うまいんだよね。
私はぜんぜん、覚えてなくて歌えなかったけど、
その方のおかげでひっぱられて歌えてよかった。
キムの歌ってすごく歌いたいって思う唄だね。
その気分だけはよくわかる。

夢と愛のドラマ(長い長いサイゴンネタバレ)

単なるひとつの解釈にしかすぎませんが、
観てない人は決して読まないように。

「戦争のバカヤロー!
でもどんな時代でも夢を見続けることはできる
信じることのできる愛はある」
26日の自分の日記を読みながら考えた。

キムは戦争孤児(17歳だけど)。。。
でも死ぬことではなく生きることを選択した。
生きるために、身体を売ることを覚悟して、サイゴンへやってきた。
自分が生き延びるために。

当時のベトナムの人が何を思って生きていたかはわからない。
だけど、多くの人がアメリカ兵もべトコンも嫌いだったと思う。
キムは北と南の争いに翻弄されるサイゴンも嫌いだったと思う。
悪い思い出しかなかったら、そこから逃れたいと思うんじゃないかな。
キムはアメリカ人を信じてはいなかった。
キムにとってクリスは夢。サイゴンから連れ出してくれる人。
だから、結婚の儀式もままごと遊びじゃない。
トゥイはべトコン。夢じゃない。

クリスはキムを救い出したかった。
クリスもベトナムが嫌い。だけどベトナムにしか居場所がなかった。
クリスにとってキムは大嫌いなベトナムでみた「人の美しい心」。
彼の心は癒された。
キムを救い出すことで彼のベトナムも救われるはずだった。

だけど、神はそれを許しはしなかった。

このとき、キムは一度あきらめたんじゃないだろうか?
クリスは夢だったと。神は許さなかったと。
親は、先祖は許さなかったと。
だけど、タムに気づいた。
タムに気づいたとき、キムはきっと嬉しかったんだと思う。
クリスの愛を信じられる存在がタムだったんだと思う。
タムがいたから、キムは、またクリスを夢みた。
クリスがいつか自分とタムをサイゴンから連れ出してくれることを。
夢みつづけた。
だからブイドイであるタムを隠しながら生き延びてきた。

クリスは帰国後、彼のベトナムは救われぬまま悪夢となった。
時が彼を癒し、ベトナムを忘れることで、
彼はベトナムから救われようとしたと思う。
そして、エレンが彼を救った。心の奥底に悪夢を眠らせたままで。

トゥイはキムに執着してた。
トゥイは大嫌いなアメ公に敵であるアメリカにキムを盗られたことを
恨んでいた。彼はキムにおいて、アメリカに負けたから。
彼はベトコン。祖国ベトナムはすべてにおいてアメリカに負けてはいけない。
自分の婚約者が、売春婦となったことだけでも許せない。
でも、無理やり売春させられていたのなら少しは許せて、
彼は助け出しただろう。だけど、キムはベトコンを拒否した。
アメリカを選んだ。トゥイがこれを許せるはずがない。

サイゴンが陥落しベトコンが勝利したと思った彼は、キムを探した。
キムに自分の力を見せ付けるために。
キムに「私が間違っていました」と言わせるために。

そして、再び、キムはトゥイを拒否した。
キムには「クリスの夢」がまだ生きていたから。
キムにはタムがいたから。

だから、トゥイはキムではなくタムを殺そうとする。
タムはトゥイにとっては大嫌いなアメリカだったから。

わが子を殺されそうになったキムはわが子を守る。
もちろん、トゥイを殺したくはなかったと思う。
だけど、殺すしかなかった。

サイゴンにいられなくなったキムは、
タムに自由なる命をあげるために、
自ら積極的に、タムのためにクリスを探す決意をする。
それにはエンジニアが必要だった。
アメリカを夢みつづけるエンジニアならなんとかしてくれる。
そして、自らも混血であるエンジニアなら信用できると、
キムは思ったと思う。
私は思う。キムはクリスよりもずっとずっとタムを愛していたと。

クリスはキムが生きていることを知ってほっとしただろう。
彼のベトナムの良心がそこにあったから。
期せずして見捨ててしまった少女は生きていた。
彼は、ベトナムの悪夢から少し解放され、心の底から喜んだだろう。
だけど、子どもがいた。この時点で子どもに対する愛情はない。
あったのは義務と同情だけだろう。
クリスは、たとえキムに会っていたとしてもエレンを選ぶ。

キムに、やっと「クリスの夢」が実現する日がやってきた。
キムは、エンジニアもできれば一緒に行きたいと思っていたと思う。
でも、現実は違っていた。エレンがいた。
エレンの存在を知ったキムは、
「クリスの夢」に自分の居場所がないことを知る。
「クリスの夢」とは、クリスと一緒に生きることではなく、
サイゴンから連れ出してもらうこと。
もちろん、親子3人での生活を夢見ていただろうけれど。
でも、それが無理なら、せめて「タムを連れて行って」。

でも、エレンは拒否をした。「タムはいらない」と言った。
タムは「キムの悪夢」だから。タムはキムを思い出させるから。
だから、キムはクリスに賭けた。
クリスが自分を愛してくれた心を信じた。
自分がいなくなれば、クリスは必ずタムを連れて行く。

タムはキムが夢見た「クリスの夢」を実現するだろう。
母親の愛によって。

我が家にもやってきてたT シャツ

Tシャツなんですけど、私のところにも届いてました。
少しの間、留守してた間に我が家にもやってきてたようです。
でも、応募した覚えがないんだよね(^^;
DVDかなんかのハガキかなあ。出した気もする。
とっても嬉しかったです。
でも、プレゼントが当たると、すごく嬉しい反面・・・
誰も応募しなかったんじゃないかと、
人気がないんじゃないかと心配してしまう、
性格の歪んだ管理人です。
あっ、TシャツはコンサートツアーのスタッフTシャツです。

さて、今日は、また押し付け合いに負けて、
あるイベントの司会をします。
250人くらい来てくれると嬉しいのだが。。。

では、本日は連日の遊びすぎにより
仕事が溜まっているので、まじめにお仕事します。
でも、その後はまた飛んでヒビヤ。その前にメグロ。
でもでも、飛行機が飛ぶだろうか、それが最高に心配です。
というか、私、今月4回目のTOKYOなんだけど。
行き過ぎだよね。さすがに。

松たか子はすごい!(途中からネタバレ)

↑これ、私が言ったんじゃないんですよ。
本日は帝国ホテルに行ってきました(^^)v
で、ガクっとした方、気をとりなおしてください。
ちゃんと帝国劇場にも行ってきましたんで。

で、タイトルの「松たか子はすごい!」ですが、
帰りに前の人&後の人が言ってた言葉です。
すごいでしょ。一人じゃなくって、何人もの人が言ってたんですよ。

私も一幕聞き始めた瞬間に、
あああグレードアップしてるぅって思いました。
どうしても歌を心配しちゃう感じでいたんですが、
すごいと思ったのは、歌と演技が融合されて感情がのってる風に思ったこと。

おどおどしたところ、かわいいところ、うれしいところ、
愛するところ、激しいところ、困惑したところ、強いところ、
悲しいところ、弱いところ、悩むところ、

時代に翻弄されたキムの人生。それがとてもよくわかった。

一緒に観劇した人が言ってました。「戦争のバカヤロー」って。
「Missサイゴン」って芝居は、「究極の愛」がテーマということですが、
私も「戦争のバカヤロー!でもどんな時代でも夢を見続けることはできる、
信じることのできる愛はある」な芝居だと思います。

戦争は、軍人も民間人も為政者も何の責任もない子供にでさえ、
悲劇を連れてくる。
少し前にTVでみました。せっかく生き延びた被爆者が、
原爆で両親を亡くし、被爆者であるがゆえに差別され、
妹は辛さに耐えかねて自殺してしまったと。
姉は今でもそれを救えなかったことが悔しいと。
キムに愛を!タムに愛を!クリスに愛を!

★ここからほんの少しネタバレ★

more»

お花さんゲット!

戦争の犠牲者たちに愛を!
本日の松さんは、「スゴイ」が似合う人でした。
もう、絶対に何がなんでも千秋楽に行くぞ!
まだまだ、すごくなりそうなんだもん。

25日のソワレではお花さんゲットしました。
私も松さん、どこに投げるかなあって見てたら、
いきなり、私のひざの上に落ちてきました。
だから、誰が投げてくれたのかわかんない(^^;

それから、市村さんは腕時計?を投げるフリをしてました。

それと、カーテンコールで松さん、おじぎのたびに
横にいるタムくんの方を見てチェックしてました。
なんか、その様子がかわいかったです。

鶴岡市と酒田市

山形では、珍しい多層民家の集落も観に行ったんだけど、
はっきり言って、放置状態のような建物でした。
まったく管理してなくって。。。金ないんだろうなあ。
鶴岡市の致道博物館でも同じような印象を受けました。
その後、行った酒田市がガイドの人とか展示とかがしっかりしてて、
観光に力を入れている雰囲気だったので対照的でした。

山寺は1015段?

管理人はいま山寺にいるので、
「山寺のおしょさんが♪」ってずっと唄ってたのでした。
山寺の♪ぽんぽんぽん♪おしょさんが♪ぽんぽんぽん♪
ぽんぽんぽんつけて唄ってました。
でも、そこまでしか歌詞がわからない。
と言ったところ、ある方に教えてもらいました。ありがとう!

鞠をつきたし鞠はなし
猫をかんぶくろに押し込んで
ポンと蹴りゃ にゃんと鳴く
○○○○○○○ よ~いよい!

でも、本当にひでえ歌だな、こりゃ。

大金持ちの家

さて、本日は昨日にひきつづき、やまがたです。
日本海側のあたりは、お寺がなんか苔むした感じです。
庄内平野は本当に田んぼしかなくって、すごくきれい。
かかしがないなあと思ってたら、音ですずめとかを驚かすらしく
その音がよくなっていました。

市街地では、あちこち行きましたが、面白かったのは、蔵。
漆喰塗りの白い蔵が、木の衣装を着ているんです。
蔵の上から、木造で覆われていて、
そんなに古いつくりではないのかも知れないのですが、
漆喰壁を海風から守るためと、間に空気層をつくることによって
外の環境の影響を受けにくくするためもあるようです。
山居倉庫っていう倉庫群もあったのですが、それは屋根も二重になってました。
非常に面白かったです。

「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」と唄われた
豪商の本間家の本邸にも行ってきました。

立派な木がいっぱい使われていて建物に金のかかっている家でしたが、
建物の歴史がとても面白かったです。
最初は、建物の左半分は巡検使の宿泊用に献上され、右半分が住まいであり、その後は、左半分ももらい受けて本宅として使用していたということだけでも珍しいですが、戦時中、日本軍が昭和20年の5月~8月に仮に使用していたことや、終戦後、30年間は市の中央公民館として貸していたことなど建物が、様々に使われていたことが建物の数奇な運命と言う感じで面白いです。

しかも、酒井というのは、火事が多かったそうなのですが、周りがすべて焼けたときにも屋敷を囲む松の木や土塀、蔵のおかげで本間邸だけは無事だったということが、よりいっそう本間家の強さを象徴してる気がしました。

本間家というのは、酒井の税金の3分の1を納めていたそうで、もうかった金の4分の3は社会に還元し、4分の1で暮らすようにという家訓であったそうです。

そうそう、この本間邸は県指定の文化財ですが、今も個人所有だそうです。

はぐろやま

お疲れさま。わたし。
今日は、羽黒山の3000段くらいをのぼってきました。
国宝の五重塔を観に行ったんだけど、
出羽三山神社三神合祭殿も観に行きたくって
歩いたら、歩いても歩いても階段で、
やっとついたと思ったら半分でした。
泣きそうになりながら、一応上まで行きましたが、
すごくでかい茅葺の神社でした。
五重塔も素木でしぶかったけど、神社もすごかった。

では、食事なのでまた。

今日はあちこちで地蔵盆

今日はここらへんでは、地蔵盆の日です。

「たわいもない」って改めて書かれて気づいたけど、
漢字で書くと「他愛もない」。
だから、ほんとは「たあいもない」って書かないといけなかったんだね。うっかりしてました。
昔、うちの弟が「寝巻き」を「めまき」と言ってたのよりはマシか。

今年は、ほんとに災害が多いですね。
さっきも台風が東北のほうに近づいているって
テレビで言ってました。

雨も突然の雷雨とかが結構あって、怖いくらいです。
私が住んでいるところは、幸いなことに、
近くに山や川がないので、被害はないのですが、
同じ県内だと、やっぱり地形によって、
土砂崩れがあったり、被害を受けている方もいらっしゃいますね。
だいたい、被害が少ない県なんですけどね。

被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

ここのところは、TVをつけても五輪ばっかりで、
もっと大事なニュースがトンジャッテル気がしてます。
少し前の被害は大々的に報道されたけど、
慣れたのもあるのか、すごく扱いが軽い気がしました。
台風が接近しているから注意してくださいっていう
ニュース自体も少なくって、ちょっと不安ですね。

甥っこ姪っこ

本日はたわいもない非日常の2日目です。
今日はひさびさに甥っこ姪っこに会えて楽しかったです。
とくに甥はすごく身長が伸びててびっくり。
でも、細いんだよね。うらやましい。
姪はあいかわらず面白い人です。面白いので好きです。
もし、サイゴンが大阪でやってたら、一緒に連れていったのにな。
何年も前に一緒に遊びに行ったときに記念写真を撮影したのですが、
そのとき、私、彼女の後ろで鬼の角をつくってたんですよ。
いまだにそれを恨んでいるんです。
あんなん、よくやる遊びやのに。
いらんことばかりして、よく恨まれる私です。

二人とも家ではいまインターネット禁止条例が出されてるんだそうで、
仲良く二人ならんでインターネットで遊んでおりました。
と、ここで姉貴にばらしておこう(^Q^)

寄生虫?帰省中?

本日は、たわいもない非日常を。

いやあ、さっき温泉に入ってきました。
おとんがつくった自家製のエセ温泉「イオンの湯」
まじでこのステッカーが風呂場に貼ってあるんです。
ぶくぶく泡も出るんです。
そして、風呂上りにアイスを食べながら、
久々に「渡る世間は鬼ばかり」を見ました。
おかんの趣味です。
あれだけ設定がしっかりしてると、
いくらでも話をつくれるんでしょうね。すごい作品だ。

ところで、今日は、鉄パイプ持ってる集団に
電車の中で囲まれたんですよ。
びびったあ。。。
持ってる人たちがかわいい女の子だったから
よかったけれど、あんな凶器になるようなもん
持ち込んでいいのか?
どうやら、ラクロスっていう競技で使うみたいだけど、
どういう風に使うんでしょうね。

もう寝る。


さて、私、本日8/18の打ち合わせの準備で
とある集計表を作成していて、
このような時間になっているのですが、
あまりにも、ミスが多くなってきたので、
やめます。効率が悪すぎる。
さっさと寝て、さっさと起きる。
これが一番だな。で、明日の夜には船に乗るから
そろそろ準備もしないと・・・でも、おやすみなさい。

ニュース

「ファンじゃない人は怖い印象受けるんだろうな」とある人が言ってました。

ものすごい形相で「命をあげよう」を歌っている写真が
スポーツ新聞に載っていましたが・・・
必死な感じ、すごく伝わってきますね。
初日も無事にあけて、朝のテレビでもほんの少しだけ映像も観れました。
そこでの新聞記事はスポニチだったかな。

でも、いまオリンピック一色だから・・・
どこの局も同じ内容やってて(^^;

もちろん、選手たちはすごいと思うよ。
世界一なんだからね。
それに、インタビューとか聞くとなんとなく親しみがわくしね。
当然、その人の一番いい部分がみえる。
でも、敵の人も同じように、その人のことを普通に知ったら、
きっとやっぱり親しみがわいて、応援しちゃうんだろうなあと、
そういうつまらんことを考えてました。

卓球もみたけど、愛ちゃんはスゴイな。

こっそり言っておこう。松キム・・・
そこそこ評価高いみたいで、ほっとしてます。

隠し剣の★ネタバレ★

少し前に「隠した剣」も観てきたわけですが、
10月までは、ネタバレなしで行こうと心に決めてました。
だけど書きたくなったので、ここにちょっとだけ。

★隠し剣のネタバレありなので読まないように★


more»

淡々とした映像

いま、第二次世界大戦の特集のテレビを観てます。
カメラマンが撮影した実際の記録映像。
ニュース映像は都合よく編集されますが、
記録映像は驚くほど戦争の日常を見せます。
淡々とした映像ほど事実を突きつけるものはないですね。
弾にあたって人が簡単に死ぬ。市街戦では市民も巻き添えになる。

解放軍がやってきたときの映像でのそれを撮った人のコメントが面白かった。
映像が解放感に欠けるので「やってくる兵士にキスをして抱きついてくれ」と町の娘たちに頼んだのだそうです。そういう映像になってました。それで解放感に満ちた映像になったのだそうです。

少し前に読んだベトナムの本にも、ベトナム戦争に行った日本人のジャーナリストたちが簡単に殺害された話が乗ってました。ジャーナリストたちはサイゴン政府側だったので、北ベトナムの共産党が彼らを殺害するのも戦争ということで仕方がないかもしれませんが、アンコールワットを守りたい一心で行った人も現地の民間人に殺されました。

イラク人質事件に、改めて平和ぼけニッポンを感じました。

Missサイゴンの★ネタバレ★

さて、Missサイゴンの隆様2回目プレビューも終わったようですね。
私は、1回目に行って、次に行くのは、少し先になります。
市村さんと井上くんとANZAさんの回です。
なぜか、またまたものすごく期待感が高まってます。
お相手が変わった場合、気持ちの持ち方も相当変わると思うんですよね。

★ここよりネタバレ未見の方は読まないでね★

more»

誉めてもらうと嬉しい、簡単だけど大事なこと

今日は、K庵で4週連続でやってた夕涼み会の最終日だったのですよ。
私、前回に引き続き司会をしないといけなかったから、
もう一人の先生と押し付け合いをしながら(笑)、イベントしてきました。
でも、先週も来てくれたおっちゃんが「司会うまいなあ」と誉めてくれたのだ。
むふふふ、ちょっと嬉しい。
今日のイベントはフォルクローレのコンサートで「日本の歌」を中心に
庵前の庭でやってもらったんだけど、今日は、本当に夕涼みって感じで
大盛況でした。出店の食べ物はいつもあまり売れないんですけどね。
で、今日は終わってから、おばちゃんが来て、
「よかったわあ。もっと宣伝すればいいのに」と言ってもらいました。

嬉しいねえ、ああやって「よかったよ」って声をかけてもらうと。

憲法の改正

憲法9条の本来持つ精神は世界平和です。
一国のみの平和ではなく、武力によらない世界平和です。

何度か書いたと思いますが、
世の中に武力がある限り、自分のしたいようにするために、
それを使う人や国が必ずある。当然のことながら、
もし9条が改正されたとしても、侵略戦争は否定されるでしょう。

テロ支援国家への攻撃は、報復戦争、先取防衛と言えるかもしれませんが、
先の米国のイラクへの攻撃は、広義の侵略戦争と言ってもよいかもしれない。

だから、問題は2つある。
1つ目は、戦争を「仕掛けて」いい理由なんてないこと、
それを国際社会という米国主導社会で、きちんと主張できる日本であれるかということ。
おそらく、今、改正すれば、米国に言われたときに軍隊を出しやすくする改正になる。
2つ目は、独立国家である日本を守る権利はあるということ、
日本が敵対する国から攻撃をされたら、自国を守るために、
武力を行使することができるようにすること。

2つ目は、すでに自衛隊を持っている時点で、許されていることなのですが、
憲法に自衛隊の位置づけを明記することが、ひとつの議論になるでしょう。
おそらく半分くらいの人は、この点の改正は認めるんじゃないでしょうか?
それから、同盟関係にある国も守るとすると、集団自衛権を認めることになる。
この点については、アメリカ主導となることが否めないけれど、
何かあったらアメリカさん助けてね、でもアメリカさんに何かあっても助けないわよ。
こんな虫のいい話はないでしょ。

とすると、憲法改正は、
自衛隊を自国の防衛のために使えると憲法に明記したら、
なし崩しに、集団自衛権を認め、アメリカの言いなりになって、
1つ目の「仕掛ける戦争」に協力することにもなりかねない。

だから、憲法9条が、国家間の対立が存在する現実に会わない
理想憲法だとしても、改正後の9条をそれこそ現実に運用する時、
日本は、戦争をする国になってしまう。そんな気がします。

エレンにアメリカをみる(途中よりネタバレ)

最初の舞台装置のトラブルの話はあちこちで書かれているので
よいとして、市村さんはさすがですね。ああいうところでしっかり仕切れる。
カーテンコールも含めて、たかちゃんを観てると、本当に市村さんのおかげで、
たかちゃんは、自分の役に専念できる気がしてます。

作品を観ていて思ったのは、意外とわかりやすい話だったこと。
もっと社会的背景を深く理解していないとだめかなと思っていたのですが、
一般的な知識だけでも十分でした。
まあ、ミュージカルなんだから難しいわけないのかもですが。
一人一人のキャラクターの役割が非常にわかりやすい。

以下、ネタバレします。

more»

10日と11日の覚書

昨日、今日は歩き回りました。
本来メインのはずの10プレビュー。
かなりくたくたになった状態で観たのですよ。わたくし。

近代和風建築のこととかちょっと勉強しないといけないのは、前にも言いましたが、せっかく東京に行くのだから、いろいろ観ておこうと思いまして、歩き回ったわけです。
10日は「昭和のくらし博物館」
ここは、昭和26年に建てられたほんとに庶民の建物そのまんまで、建物の価値としては、かなり低いんですけどね。京都女子大の小泉和子先生の実家で、民間団体が運営しているというのが非常に面白かったです。
そこの学芸員の方と話し込んじゃって、2時間くらいはそこにいたんだけど、1時間以上はしゃべってました。

そのあとは、せっかく大田区に来たのでと思って、池上本門寺に行き、
五重塔を見て、そのまま西馬込まで歩いたんだけど、その途中で近代に建てられた和風住宅を3軒ほど見つけ、東京も歩いてみたら、そこそこ残ってるじゃん。しかもきれいに。とか思いましたよ。
だけど、東京はどこ歩いてもそうだけど、坂が多すぎ、○○台って感じになってるところが多いので、足がものすごく疲れる。それで、南馬込にも登録文化財になってる和風住宅に洋風の時計台がついているという超変わった住宅があるということで、そこも観てきました。
しっかり迷いました。でも、これは見ごたえがありましたよ。ただ写真があまりきれいにとれなかったのが残念でがんす。

ということで、ホテルに着いた頃には、くたくた。
あまりにも足がだるかったので、足湯にしようと思い、
浴槽のふちに腰をかけて、ベトナムの本を読みながら、ゆっくりしました。

で、開演が17:15からだなんて知らずに、結構ぎりぎりになって劇場に着き、
観たわけですな。この舞台の話は、また別項で書くとしよう。

そして11日は「江戸東京たてもの園」
実は、オープンする直前に行ったことがあって10年以上ぶりでした。
そして、実はそのときに一部破壊しました。
江戸期の一般的な農家、名主クラスの農家、大財閥の私邸、生活の近代化をいち早く取り入れていった住宅、あとは店舗など。さて、また実はですが、10日に行った昭和のくらし博物館も、最初はこのたてもの園に寄贈したいと申し出たのだそうですが、ほかにもっと立派な建物で解体移築待ちの建物が結構あるのだそうで、「いらない」と断られたんだそうです。
ここでもボランティアガイドの人が、わりとあちこちにはりついていて、またまた、その人たちとお話をするのがとても楽しかったのでした。

ということで、本日はもう寝よう。
明日は、また、土居家(メインの写真のところとは違う)っていうところで、江戸期の雑学の古文書を勉強している会の合宿があるのでした。

プレビューねたばれ?

おはよう。
たかちゃん、お疲れさま。
カーテンコールで笑顔がでてたのにはホッとしました。
まだプレビューだからね、
なんとか音符を追っている感じで
まだ歌に感情がどっぷり入ってない感じ。
歌えてたけど、声量がないから、
他の人と一緒に歌うと消えてしまう。
キムだからそれでいいのかなとも思ったんだけどね。
でも、すごくきれいな声だった。
1幕のキムはあれでもいいのかもだけど、
母になってからのキムは、もっと声量が欲しいなあ。

次回までに、キムなりきり度が増してますように(祈)

もっともっとキムが観たい(ミス・サイゴン微妙なネタバレ)

私ねえ、ラストどうなるかだけは知ってたのです。
だから、エレンとのシーンを見たあとは、
だからか、だからか、そうなのか、
と思って観てたので、アメリカンドリームも
むなしいだけでした。

でも、何度も観たいと思ったよ。
実は、チケットそこそこ取ったけど、
何度も観たくなるか心配だったんだけどね。

きっと最期までたかちゃんの出来を心配しつつ
観ることにはなるんだろうなあ。

次回はもっとキムになれ!
次々回はもっともっとキムになれ!
大丈夫、絶対にもっともっとキムになっていくと思う。

それと、おまけだけど、
確かにすごくきわどいシーンが多いんだけど、
松たか子さんがやるとエロくないんですよね。
それはすごくキムの純真と結びついていてよかった。
きれい、すごくきれいだった。

もう明日じゃん。どきどき。

ああん、もうダメ。
なんか、ドキドキして寝れない(;;)
月曜の朝は、わりかし早いのに。
おまけに適度にまともな服着て、化粧もしていかねばならんのに。
ここでふと思い出したけど、化粧ってあんまりしないほうが肌にはいいよね。
それに顔も時々洗うの忘れるぐらいの方が肌の調子がいい感じがする。。。。

で、なにをドキドキしてるかっていうと、
決まってるじゃん。10日の歌の出来っすよ。
昨日もBS2で稽古風景ちょっと見たし。
本当にちょっとだけね。ミスサイゴンと隠し剣と両方で1分くらい。
その前にもWOWOWで見たんだけど、
期待もかなり大きいんだけど、なんつうか、
不安がちょっぴりあって、それだけでもうドキドキ。
でも、信用もしてるからね。
明日は、正真正銘初めて、プレビュー公演のつもりで見ないとね。

日曜は山形県の特集を一日中やってて、朝やってるなあと思って、
おでかけして帰ってきたらまだやってました。
それで、突如藤沢周平さんの話になったんで、
録画したら、山田洋二監督のお話と、あと少しだけど映画の映像が流れました。

そのテレビでやってたすいかのペソラ漬
食べてみたい!山形県名産らしい。

なぜ襲ったのか?

8月2日の日記で書きましたが、第三話で腑に落ちぬとひっかかってたこと。
ヘルメットの男は、永井を犯人に仕立てようとしてるのなら、
なぜ、永井を殺しに来たのか。

ふとさっき気づきました。

永井は犯人の手がかりになる確信に触れたのではないか?
つまり、永井が手に入れたFAXには事件の真相に迫る何かが
記載されているのではないかと犯人が思ったということ。
だから、盗聴によってそれを知った犯人はFAXを奪おうとした。

これなら納得がいくな。
明日、忘れそうだったけど、ちゃんと観よう。

あたしの夏

昨日は和風の庭園で南米の楽器(笛とギターと太鼓)を使って世界の歌を演奏するというイベントをしてきました。夕方からはじまって次第に暗くなっていく中を演奏してもらうのですが、暗くなってくるとお手製の灯明の明かりがまたまた雰囲気をかもし出していてよかったです。

そして、本日は、前にもちらっと言いましたが、「ことばのちから」で「愛~だいすきな○○へ」をテーマに募集したことばの表彰式がありました。

最優秀の市長賞は「かあさん、かいじゅうになっても大好きだよ」

小学校1年生のことばです。
小中学生を対象に行ったイベントなのですが、優秀賞の10作品のうち中学生は1人、過半数が小学校の1・2年生でした。子どもの言葉ってストレートで、余分なものがついていないんですよね。表彰式では入賞した100作品すべて読まれたのですが、とてもほほえましくて、笑い声と笑顔が絶えませんでした。
えっ、この子がこんな言葉を書くのか・・・って感じで本当に小さな子どもたちが素晴らしい言葉を書くんですよね。

「空は毎日美術館」
「みみずといっしょにたうえをしたよ」
「ライバルは竹場くん。だけど一緒に遊ぶ」
「お花さん、たまにはおちゃでもどうですか?」
「しかられた犬がほっぺをなめにきた!」
「土の香りの小包 おばあちゃんだ!」
「自分の心にほめられた」
「ぼくとおじいちゃんはそっくりです」
「ぼくがちきゅうをあらってあげる」

もっとたくさんのいい言葉があって本当に甲乙つけがたかったんですけどね。

「あひるのかたちのじゃがいもみつけたよ」
「だいすきなパパ ビールのむ顔 いつもタコ!!」
「昨日も虫! 今日も虫! 明日も虫? ぼくの夏!」
「実咲「いっしゃい」って言うけど 本当は二才」
「つかれたら ぼくにまかせて おわらいたんとう」

いいでしょ?
もっと紹介したいところですが、仕事に戻ります。
今日はね、アンケートの集計のためのコード表づくりとデータ入力をしているのだ!
でも、これは明日にしよう。電話しなくちゃならんのを思い出したゼ。

「昨日も仕事! 今日も仕事! 明日も仕事? でも遊んでるあたしの夏!」

隠し剣の映画

隠し剣の映画ね、よかったよ。
きれいでした。感想はいっぱいあるけど、
まだネタバレできないよなあって感じです。
青春映画って表現されてたけど、
まさしく宗蔵さんは、そんな感じです。
きえは芋を磨けば光ったって感じのきえぇ~ですよ。
そういう設定だし。
ああ、書きたくなってきた。
でも、やっぱりまだ書くのは早いな。
もうすぐキムだし。
キム・キム・・・
期待と不安が交錯して落ち着かないのでした。

ちゃかちゃか歩く

「隠し剣鬼の爪」の試写会に行って参りました。
昨日は、緊張しまくりでしたね。。。松さん。
照れてて、個人的にはすごくかわいいんだけど・・・
女優としてあれでよいのだろうかとちょっと心配になったりも。

松さんねえ、ドレスアップして髪の毛長くて女性っぽいのに、
冒頭にも書きましたが、大勢の人の前で恥ずかしかったらしく、
ちゃかちゃか歩いてました。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。