スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼と不安と期待

もうすぐ、風車と戦う男のお話が名古屋ではじまりますね。
早いなあ。2002年の頃は不安がいっぱいで心配だったけど、
2005年の今は信頼感と新たなアルドンサへの不安2期待1が
交錯している不思議な感覚です。

と、これだけ書いて、お茶をにごしておこう(^^;

ところで「ローレライ」はイマイチな映画だったけど、
「亡国のイージス」はどうだろう?
ちょっと期待してるんだけど・・・真田さんが主演だし。
これは真田さんへの信頼。
スポンサーサイト

高い要求水準。

昨日は久しぶりに親に電話しました。
お盆はいつ帰ろうかなと思って。
たまには電話もいいですね。元気そうな声に元気が出ました。
話を聞いてたら、
母が私の日記の中の意外な部分で共感してたりして、
(へ~うちのお母さんってそうだったんだ)と
すごく意外でした。まあ、親子だから似てて不思議はないんですけど。
わかってないもんなんですね、親のこと。

さて、ここまで読んでピンと来た人もいるかも知れませんが。
上記の文章、たまに親の話題なんか出してみて・・・
ちょっと親にサービスしてみました(笑)。

さて、今日は6/13「ラ・マンチャの男」のしゅーまんさんの感想をどうぞ。

more»

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。