スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言ったからにはやらんと

今日は、午後から今年度ははじめて開催の、
4年目の委員会に行ってきました。
今年からその仕切りをしなければならず、
ダメダメちゃんな部分を見事に出しながら、
なんとかすすめました。
でも、2時間半、かなり濃い話ができた。
その点については満足。

初動期の団体の自立支援がメインテーマなんだけれど、
それを明確にすればするほど、
委員会の自立支援の責務は大きくなる。
言っちゃった以上はなんか方策考えないとなあ。ふー。
スポンサーサイト

父と娘の往復書簡がはじまる

さて、「僕らがいた」買ってきましたが、
まだ封を開けていません。

雑誌もいきなりいっぱいで、こちらも買ってきましたが、
「オール読物」のお父さんとの往復書簡の連載
これだけ読みました。

なんだか泣けてくるね。
かなり、そのままの自分を書いていて。。。
まっすぐな人だ。だから好きなんだけど。
次号の幸四郎さんからのお返事、相当に気になります。

忘れず見ようスマTV

今日の夜中「蔵」の放送が
日本映画専門チャンネルでありますね。
でも、蔵はビデオ持ってるから、まあいいや。

で、MUSIC ON! TV では、10時から
たかちゃんのビデオクリップの特集
これはどんなビデオクリップかわからないけど、
せっかくBMGに戻ったことだし、
アイノトビラの頃のPVがDVDとかで発売にならないかな?
そういえばたかちゃんってPV観るの好きなんだね。
音楽もよくチェックしてるみたいだし。

そうそう、明日の夜はスマステ
スマステ・・・えっと以前に、1回だけ
歌舞伎特集のときに見たような気がするな。

来週の月曜日にはスマスマ。粘土王国に出るらしい。
「粘土王国ってどんなの?」って人に聞いたら、
スマップとゲストが粘土でなんか作品をつくって、
それを子ども達が気に入らないやつから
つぶしていくらしい。
うわっ。ショックじゃん、そんなん。

それで思い出した。
今日は動物園に行って、砥部焼きの絵付けをしたのでした。
ずいぶん昔に同じ絵付けをしたときには、
タコとイカの絵を描いて失敗したので、
今度こそはと思って、イラスト集とかを見てたら
風車の絵があったので、ドン・キホーテを思い出して、
風車の絵を描きました。前よりはマシに出来たかな。

整理できない

毎日、本当に忙しいわ。

家に帰ったら「郵便物お預かりのお知らせ」が入ってた。
やっと、チケットが来たみたい。
嬉しいけど、まだ実感がわかないなあ。

少し、委員会とか整理できたらなあとか思ってます。
当然ながら、本務においては、
上から命じられたことを拒否する時はやめる時だと思うんで、
(○○な事情により無理等正当な訴えや相談はありだけどね)
それ以外の外の仕事を減らせないかなあと。
といいつつ、4月から新しい委員会にも首を突っ込んで
しまったんですけどね。でも、この委員会は年に4~5回だし、
勉強になるからイイことにする。

整理できるとしたら、本日の夜に行った会議なんだよなあ。
専門領域とは若干ズレてるし、あまり貢献できてないし、
だけど、最初にその委員会に入った理由が
私がK庵に関っていたからなんで、K庵的にはどうなのか?
とK庵の団体の方のトップに相談したら・・・
やっぱり、できればその委員会に関っておいて欲しいと。

やむおえん。
とりあえず、TOKYOランダムスター行きに向けて、
宿泊先をそろそろ確保せねば。
と、遊びに思いをはせて、しめくくってみる。

春眠なのんびり感

今日は午前中、ある人たちと
血液型と兄弟関係の当てっこをしたんですよ。
二人でペアを組んで、お互いに質問をしあって推理する。
これが結構むずかしくって、でも面白くって、
短時間で仲良くなるのには、なかなかいいですよ。
ちなみに誰も私の血液型は当てられなかった。

今日、K庵に行ったら、
K庵を借りてお茶会をしている人たちがいました。
1時間たったの500円で借りれるんですよ。
ノダ藤で有名なんだけど、そっちはまだ見ごろは先。
今はね、白藤がきれいに咲いてます。
題材探してたまたま通りかかった公営放送の人が
興味示されてたんで、取り上げられるといいな。
K庵ってね、春眠なのんびり感が漂ってて居心地のいい場所です。

でも、いつも管理してる人が今日は急遽、
出勤できなくなり、常駐管理者は今一人体制なので、
市の人が臨時で来てました。
理事の人やら、ボランティアの人やら、
紙芝居をつくってくれる人やら、
今週末には華の絵コンテストの表彰式をやるんだけど、
その準備をしに来た人とか、なかなか出入りが多かった。

で、そこではしょうゆ餅を
職場に帰ってからは、いちご大福を
ってな感じでお菓子にはことかかない生活をおくっております。

そうそう、K庵での紙芝居なんとかなりそうです。

パンツを洗って干してもらう

さて、今日は昨日とはうってかわって元気です。

とういのも、まず、私にのしかかっていた委員会は、
私たちの部会みたいなもんは、しばらく動かないらしいので、
それでホっとしたのです。

それと、今日は某NPOの会とその後、送別会があったんだけど、
楽しかったんですよね。ほとんど一人の人が話し続けてたけど、
その人の話は楽しい。

前にも書いたような気がするんだけど、
自殺者が多い県って東北地方がベスト3を占めてるんですね。
しかも、中高年の自殺者が増加しているらしい。

世界一積雪量が多いらしい青森県。
冬の4ヶ月ほどは雪下ろしで半日がつぶれ、
仕事に使える時間は少ない。とっても非効率。
家から出ることが大変だから、飲み屋や食事処も成り立たない。

同じように寒い国のカナダなんかは、
モントリオールやトロントなんかの大都市では、
アンダーグラウンドの世界がすごくしっかりつくられていて、
そこは、とっても暖かいし、普通に活動できるんだそうです。
だから、都会的生活も成り立つんだそうです。

私は寒いのが苦手だから、まず住もうと思わないけどね。

東北のような雪に閉じ込められたような環境にいたら
陰鬱な気分にもなりやすくて、自殺が多いのもわかる気がします。
高齢の自殺者も実は、一人暮らしの老人よりも、
家族と一緒に暮らしている老人の方が多いんだそうです。
一人世帯には、行政の目も向けられるけれど、
家族のいる人は家族がいるから安心と思われる。
だけど、実は家族の中にいて感じる孤立の方が
人には堪えるからなんだそうです。

確かに孤独は物理的に一人だから感じるわけではなくて、
周りに人がいても、受け入れられていないと感じる
ことからくるものなんでしょうね。

面白いなあと思ったのは、
ある人がある家に居候をしているんですが、
その人のおうちにまた居候が増えるんだそうです。
食事は一緒につくるんだそうですが、
洗濯を一緒にするのはどうかな?と悩み中なんだそうです。
「パンツを一緒に洗ってもらうのか・・・」
「パンツを干してもらうのか・・・」

私ならどうかなあって考えてみたけど、よくわからなかった。
洗ってくれるんなら、洗ってもらってもいいような気もするし。
でも、やっぱ、相手の人によるな。

そうそう、皇室の人ってパンツ使い捨てなんですって。
やっぱり皇室の人のパンツが干してあるってのが
まずい感じなんですかねえ。

ダラダラすることに決めた

今日は復活祭だったんだ・・・
そうだったんだ・・・とだけ言っておこう。

さっき、1時間ほど長電話して思い出したってことも
黙っておこう。でも、そろそろトイレに行きたかったんで、
長電話が終わってよかった。

その電話の相手とは別の人に
「いま、会いにいきます」って映画を薦められたんだけど、
う~ん、いま、そういうのを見る気分じゃないんだよなあ。
今は、何にもしたくない。
でも、明日までに私は自分がどう考えるかを整理しときたくって、
そのためにはいろいろ資料を見ないといけない。。。
でないと、話ができないから。
でも、何もしたくなくって。。。
疲れてるのか、さっきからチョコレートがやけにおいしい。

決めた。今日は今からダラダラする。

松本も早く来ないかなあ

メタルマクベス、某所からチケット来ました(^^)
やっぱりチケットが来ると、もうすぐだと思って
ワクワクしますね。
でも、松本の分はまだなんです。
早く来ないかなあ。
でも、心配なのがJALで行くってこと。
最近JALは信用ならんからなあ。。。

なんか、知らないけど、ここんとこMのサイトに
入れなかったんで、今日は入れて良かったあ。
でも、最近は毎日覗いてないから、
情報を逃し気味でいかん、いかん。
まあ、なぜか微妙にたかちゃん情報が少ない気がして
さびしいんだけど、お稽古は楽しく進んでいる様子なので、
早く松本に行きたい。

なんか、今日の私の文章はヘンなんだけど、
たぶんね、昨日の「○○委員会」に召集されたのが、
なんか、落ち着かない原因だ。
やるからには何とかせねばならないんだけど・・・
自信がないから、心の中が虚ろな感じだ。
別の委員会、やめさせてもらうように言おうかな。
結構、悩み多き今日この頃です。

雨か・・・

今日は雨でうっとうしかったですね。
私はPCのいっぱいある部屋で今日明日は仕事なので、
あんまり天気は関係ないんだけど、私は行けないけど、
渡部家が今日明日で終わりなので、
こっちは集客に影響してるだろうな。
会期中の来場者は予想の2倍は行きそうなので、
まあ、展覧会としてはもう余裕だけど、
うちらのカフェは仕入れがあるからね、心配なのだ。

当たりくじを引く

がるるるる・・・
私、昨日の会議でほんのちょっぴり嫌な予感がしたんだよね。
今日の夕方、私宛にお手紙が来ました。
非常に大事な委員会の委員をやりなさい・・・
嬉しくない当たりくじを引いたみたいなもん。
責任重大だけど、私の中ですっきりした目標が見えないんで、
これは、ほんと、とんでもな負担になりそう。

当たりくじを引いた後、本日はある部会の飲み会が
あったんで、それに行きました。
店のインテリアもいいし、料理もおいしかったんで、
また来てもいいかな?

え~っ・・・な結果

私さあ、占いと相性が悪いんじゃなかろうか。
ネタとしか思えないような結果がでるんですけど。。。

前に占いを紹介したら、おとっつあまもやってみたらしく、
自分のブログで紹介してたんで、
今度はちまたで流行りの成分解析をやってみたんです。

http://seibun.nosv.org/

〔私の本名〕の解析結果
 ○○の78%は毒物で出来ています
 ○○の7%は海水で出来ています
 ○○の6%は濃硫酸で出来ています
 ○○の6%は心の壁で出来ています
 ○○の3%はミスリルで出来ています

毒物が78%・・・・

で、悔しいからたかちゃんの本名でやってみた。

藤間隆子の解析結果
藤間隆子の62%は毒物で出来ています
藤間隆子の33%は税金で出来ています
藤間隆子の5%は気の迷いで出来ています

たかちゃんも毒の成分が多いぞ(@@)
お金じゃなくて税金ってのは何なんだ?

面白いんで、芸名でもやってみた。

松たか子の解析結果
松たか子の46%は乙女心で出来ています
松たか子の41%は着色料で出来ています
松たか子の8%は気の迷いで出来ています
松たか子の5%は言葉で出来ています

これは、なんかあり得る感じだ。
よかったね、たかちゃん(^^)


ついでに私のHNでもやってみた。

U2takoの解析結果
 77%は鉄の意志で出来ています
 9%は玉露で出来ています
 7%はマイナスイオンで出来ています
 5%は成功の鍵で出来ています
 2%はお菓子で出来ています

よくわからん感じだ。。。

真理は我らを自由にする

昨日、聞いた話。
「真理は我らを自由にする」
この言葉が国立国会図書館にかかっているんだそうです。

実はこの言葉、「真理はあなたたちを自由にする」という
聖書の言葉、ヨハネの福音書の中にある言葉なんです。

これがなぜ国会図書館にかかっているかというと、
国民には「真理を探究する権利がある」という主張なんだそうです。
国民の知る権利を象徴する言葉なんですね。

「真理」という言葉を聴きながら、
「事実は真実の敵なり」という言葉を思い出していました。
「ラ・マンチャの男」の一節ですね。
この言葉、とっても難しいけれど、
「目に見える」事実が、「隠れている」真実を覆い隠してしまう。
そういう考え方もできると思います。

今の時代のことで言えば、情報はあふれている。
「国民は知る権利がある!」なんて叫ばなくても、
いくらでも知ることができるんじゃない?
ところが今の情報は玉石混淆、
まずは、溢れる情報をセレクトしなければならない。
セレクトを人任せにしていると自分で判断しているつもりが
人の意見をなぞっているだけになる。
また、玉を自ら選りぬいたつもりでも、
自分のスタンスに近い居心地のいい情報ばかりに
触れていると、どんどん視野狭窄に陥る。

目に見える「事実のようなもの」
これに踊らされずに、真理を求めていくこと。
これはとっても大切。そして「自由」になる。
自分にとっての「真理」を突き詰めていけば、
そこには自分自身がいる(自分の判断がある)。
それこそが「自由」。

究極の自己肯定が「真理は我らを自由にする」

究極の自己肯定・・・
「五体不満足」の乙武洋匡さんのこんなエピソードがある。
生まれ出た時から手足がなかった彼を見て、
お医者さんはお母さんがショックを受けるだろうと思い、
「黄疸の症状がひどいので」と1ヶ月間、お母さんに
彼を会わせなかったんだそうです。
1ヶ月後、楽しみに自分の息子と対面したお母さんの第一声は、
「あら、かわいい」
乙武さんといえば、常に前向きで明るく生きている人。
彼が、そういう風に生きてこれたのは、
生まれたときに、お母さんから祝福してもらったから。

紙芝居・・・最終章へ

昨日の夜にk庵の会議があって、その前にk庵の春のイベントで
やろうと思っている紙芝居の上演のために、
最終的に紙芝居をつくるための打ち合わせをしました。

この打ち合わせ、こちらから17時にってお願いしたんだけど、
急にですね、ある人の妊娠が発覚して、
結婚・出産・育児のためにその人がしばらくお休みをする
ことになったので、その処理を緊急にせねばならず、
待ち合わせの時間に30分も遅れてしまったのです。
本当に申し訳ございません。なんでも相手の方の一人は
30分前くらいから来ておられたらしく、
いい人でよかったあ & k庵が和める場所でよかったあ。

それはそうと、その妊娠発覚した人、
8月に出産予定で、数日前に気付いたってどうよ?どうよ?
それは、さすがに呑気すぎちゃうん?

え~、話を戻しまして、紙芝居の上演のためには、
こちらで子どもたちと一緒に作画したものを
きちんと紙芝居のボードにしないといけないわけですが、
それをありがたいことにボランティアでしてくださるんです。
自分の本業の合間にしてくださる。ボランティアっていっても、
なんかお礼はしたほうがいいやろなあ。。。。どうしよう

紙芝居のボードができても上演のためには、
語ってくれる子どもに来てもらわねばなりません。
しかし、その子どもたちをまとめてくださってた
小学校の先生が娘さんが結婚するからということで、
どういうわけか、退職されてしまって。。。ピンチ!
ちょっと痛手でして、今日、子分の一人と直接、
一緒に紙芝居をつくった小学生に紙芝居の上演のために
来てくれるように電話したのでした。もっと早くやれよって
感じですよね。うん、つねにギリギリになる私が悪いと思う。
小学生たちが集まってくれるか、ちょっと心配。

まあ、うまくことが運んだらまた報告するかも。

私の平均視聴率

何を思ったか、テレビ欄占いだっけか、
なんかそういう占いをやってみたんですよ。
http://u-maker.com/o/tv/

そしたら、私のテレビ局タイプはNHK教育さんでした。
まあ、これはわからんでもない。
特徴はね。「一言でいうと実直、勤勉です。」
当たってるやん。私、自分でもまじめやと思うもん。
まじめすぎて、自分で首をしめてるタイプやし。

それから、
「目立つ風貌ではありませんが、人はあなたと一緒にいると落ち着きます。あなた自身も人と一緒にいることが好きで、人から抜きんでることは好みません。仲間はずれにされると、とても傷つきます。」

なるほどなあ、今まで意識してなかったけど、
仲間はずれにされることに敏感かも知れない。
私自身が仲間はずれになることはほとんどないんだけど、
なんとなくね、仲間はずれになりそうな人とか、
一人孤立している人がいることが気になるタイプです。
そういえば、昔、韓国からの留学生数人の中で、
一人だけ日本人でお昼ごはんを食べてたときに、
みんな韓国語でしゃべってて、
すごく疎外感を感じたことはあるナ。

それから、それから、
「人に言われたことには従いますが、それで負けたとは思いません。」

人に言われたことに従うとは限らないけれど、
従ったとしても、負けたとは思わないだろうな。

まだまだ、続けると
「普段はおっとりとしていて柔らかいあなたですが、ひとたび怒るとその怒りは相当のもので、しかも怒りは持続します。けれど相手が心をこめて謝ると、善良なあなたは許してあげます。 」

最近、怒りを持続させるぐらいに怒ったことを思い出せないな。
だから、このコメントはよくわからん。
そもそも、「普段はおっとりしていて柔らかい」ってことはない。

まあね、ここまでは大したことないの。
私さ、むか~し、四柱推命かなんかの占いで
「野中の一本杉」って言われたんだけどね、
どうやら、誰にも見られないらしい。支持されないらしい。
平均視聴率が・・・
こんな平均視聴率なんて見たことないって数字なんですけど。

○○さんの平均視聴率は、0.4%、
(↑これが、本日のオチです。落ちすぎ?)

「保存・改修」か「改築」か

「保存・改修」か「改築」かでもめている貴重な学校建築の話を。

DOCOMOMO(ドコモモ)というのがあります。
「Documentation and Conservation of buildings,sites
and neighborhoods of the Modern Movement」
この頭文字をとってDOCOMOMOです。
1988年に設立された近代建築の保存と調査のための国際学術組織ですが、
この日本支部が日本の近代建築20選を選定したのですが、それに
選定されたのが、松村正恒という建築家がつくった日土小学校です。
他に選定されたもので有名なものは、京都中央電話局西陣分局、
山邑太左衛門別邸(フランク・ロイド・ライトの設計)、
大丸心斎橋店などです。関西の建物ばかりあげてしまったのは、
単純に私が関西出身で、なじみの建築なもんで。。。

さて、日土小学校に話を戻して、この学校は、建築的には、
日本独特の木構造でモダニズムの建築デザインを実現している点に
建築文化資産としての大きな価値があります。だからドコモモなんですが、
ドコモモの「近代」の名建築である意味は空間構成にもみられます。
ホームルームの独立性を確保できるクラスター型(ぶどうの房型)の
教室配置の最初期の事例でもあり、明るく気持ちのよい空間は、
実際に使っている子どもたちの評価も高いんです。
つまり、この小学校は、実際に子ども達が現在でも使っているからこそ、
「保存・改修」か「改築」かという話も出てくるんですよね。
そして、この学校は、木霊の学校とも言われています。
「日土」は「ひづち」って読むんですが、名前もいいでしょ。
これは写真を見てもらうとよくわかるんだけど、
http://www.wada-archi.com/hizuchi/
川に張り出したテラスがあるんですよ。
まさしく自然と融合したデザインで、子ども達が自然と親しめるように
なってるんです。
立派な建築家は、使う人々のことを想って建築をつくります。
この建築は子どもたちを教え育てるためにつくられたものなんです。

この建物は、中校舎が1956年、東校舎が1958年に建てられていて、
ちょうど50年を迎えようとしています。当然、老朽化しています。
何年か前にひどく台風ガ吹き荒れた年がありましたよね。このとき、
屋根瓦などにも被害を受けました。

この建物は過去の遺物ではなく、現在も使われている生きた建築です。
日常の使用に障害も生じてしまったら、直さなくてはなりません。
今、使う人たちに適した状態にもしなくてはなりません。

冒頭で、「保存・改修」か「改築」かと書きましたが、
ここ数年、保存・改修を訴える建築家側と、
安全や使いやすさのためには改築するしかないというPTA側とで
まっぷたつに意見が分かれていたんです。

さて、みなさんはどちらの立場をとりますか?

というのは、意地悪な質問なんです。
これだけを聞くと、「保存・改修」か、「改築」か、
小泉さん的二者択一のようなスタイル・・・
なんとなく「保存・改修」は文化財の側面を重視していて、
使う側のことを考えていない印象を持ちませんか?

「保存・改修」派も安全性や実用性を決して軽視してるわけではなく、
建築に現れている「子どもを育てる理念」、その建築家の哲学、
それこそが大切にしたいものなんだと思うんです。
でも、一般の人にはわかりにくいし、伝える場もなかった。
「改築」派も文化性を決して軽視しているわけではないけれど、
建築家側が子ども達のためではなく、
建築を残すことにのみこだわっているとしか捉えられなかったし、
古い建物のとくに安全性などに疑問を持つのも仕方がない話です。

こういう簡単なキーワードでくくった論の対立ほど
無意味なものはないんで、専門家である建築家側は
ずっと、PTA側ときちっとした話をしたかったんです。
でも、地元も二つに分かれていて対立していたために、
話をする場がなく、溝はあまりに大きかった。
だから具体案をつくった。
そして、それを説明できる場を与えられた。
そして、その後、両方が合同で現地を視察し、
意見を交換しあう場も与えられた。
場が与えられること、これが本当にむずかしいんですよね。

意見をしっかりぶつけあい、建築家側は
その結果をもとに案を作成し直す誠意を見せ、
まだまだ、最終的な着地点に至るまでには、
困難はあるもののの、一歩進んだんじゃないかなと
個人的には思ってます。

目指しているものが、双方それほど変わるものではないなら、
それを共有できれば、そのためには何がベストなのかは、
議論すれば必ず双方納得のいく地点へと向かうはず。
いい方向へ向かうといいな。

車の中に長くいた日

本日は、徳島まで380キロを運転してまいりました。
おっさんだらけの会議に行ってきただけなんですけどね。
やっと、慣れてきましたあの「おっさん会議」に。

某小学校が改築か改修かでもめてる話があるんだけど、
その話の途中経過を話さなきゃならないかなと思ってたら、
私よりもずっとよくその件を知っている人が出席してたので、
話してくれて助かりました。この小学校の話もいずれ、また。

それで、帰ってきてからは、某人のところでバーベキュー。
いちど、家に車をおいて、時間も1時間ほど遅れてたので、
やむおえずタクシーで行ったんだけど、タクシーの中で
咳き込んでたら、運転手さんがのど飴をくれました。
なんか、韓国の味がするなあ・・・なんだっけと思って
しばらく考えましたが、そうでした「高麗人参(朝鮮人参かな?)」。
前のプロポリスの喉飴も効いたけど、これも効いた。
でも、タクシーの運ちゃんに、もらった飴を食べて、
もし睡眠薬でも入ってて、どっかに連れ込まれたらどうしよう?
とか、思ってました。その運転手さん顔見知りなんですけどね。
同じ小会社のタクシー使ってるんで。
顔見知りでも危ない今日この頃の世の中でもありますけどね。


秋の話、早すぎ?遅すぎ?

バーベキューにはちゃんとモルツのビールを差し入れましたよ(^^)v
380キロの徳島までのドライブの後では、さすがに疲れたので、
ビール数杯しか飲んでないんですが、今まだ頭が痛い。
その長いドライブのお供は「明かりの灯る方へ」他たかちゃんの唄です。

いいお天気に和やかな音楽。ドライブは快適でした。
久々に昔の歌も聴いたけど、いい歌、歌ってるわ。
ライブも、またやって欲しいなとは思うけど、もしやるなら、
「僕らがいた」のほかにもう1枚自分色の強いアルバムを
出してからのほうが、私はいいと思う。

たかちゃんの秋は私はそろそろ連続ドラマかと思うんだけど、
違うかなあ。舞台の出演情報がわかるのってわりと早いからね。

「コーカサスの白墨の輪」は7~8ヶ月前にはわかってたし、
噂が先行していた「ミス・サイゴン」は記者発表が8~9ヶ月前、
本当に驚いたNODA・MAPの「贋作・罪と罰」だって4ヶ月以上前、

とすると、まだ舞台の可能性もなくはないけど、違う仕事だと思うんだよね。

それに、メタル・マクベス以降の仕事がわかってないけど、
大河ドラマは内野さんとまた一緒ってのも考えにくそうだし、
そもそも、大河ドラマに出るなら主役じゃなきゃ(私が)嫌だから、
大河はナシと。。。映画の発表もわりと遅めだね。
「有頂天ホテル」なんて撮影に入る少し前だったと思うし。
でも、映画だとそんなに何ヶ月も拘束されるのって、
大作だろうしなあ。長期ロケとか行くなら映画もあるかも。
でも、ドラマかなあ、10月~12月のクール。
これだとたぶん8月くらいだよね、公表されるの。

まあ、まだ数ヶ月あるから、全然わかんないな。
ライブもそろそろかなとも思うけど、
私は連続ドラマに出るなら今年かな?と思う。

読んでないのにオススメ

今日、ひっさしぶりにダ・ヴィンチを買った。
たかちゃんが「東京タワー」がオススメしてた。
私、読んでないんだけど、読んでみるかな。

ところで、私もオススメしたい本がある。
その話題はまずはナショナルジオグラフィックの5月号に
載るらしい。その話とは、「ユダの福音書」の話。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/index.shtml

「ダ・ヴィンチコード」にはまって初期キリスト教に
興味を持った人なら、絶対に面白いと思う。
「ダ・ヴィンチ・コード」が「死海文書」とかから
想起されていったものだというのはよく知られてると思うけど、
今のキリスト教の伝える歴史をひっくり返すような内容だから
面白いんだよね。
「新約聖書」は、
マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネによる4つの福音書
使途言行録
○○の信徒への手紙(いっぱいある)
ヨハネの黙示録
こういうのから成り立っているわけです。

イエス・キリストの弟子たちが書いたイエス・キリストが
その時台に何を語り何をしたかを記した福音書は、
実は4つだけじゃなくて、もっとたくさんあった。
だけど、それこそ派閥争い?みたいなのの中で、
負けた方の記録は抹消され、都合よく歴史がねじまげられる。
日本の記紀編纂だってそうだし、古代の九州王朝や、
平安時代の染ちゃんがやってたアテルイだってそう。

で、ユダ、もちろん知ってますよね?
ダ・ヴィンチ・コードに出てきた「最後の晩餐」の中で
一緒に食事をしている13人の弟子の中の一人がユダ。
このとき、イエスは「この中で私を裏切るものがいる」
という。それがユダ。

でも、この「ユダの福音書」では、
ユダは名誉を取り戻している。(詳しくはリンク先を読んでね)
歴史が責任を負わせた人ってたくさんいると思うんだよね。

もともとの文書は1700年前のパピルス文書。
何でも1970年代にエジプトで発見されたらしいけれど、
当然、そんな古い文書はそう簡単には判読できない。
だから、ずっと調査がされていたわけだけれど、
これが「ユダの福音書」の現存する唯一の写本と判明したのだそう。

雑誌の発売は4/28だけれど、5/2には「ユダの福音書を追え」
が発売されるそう。「ダ・ヴィンチ・コード」と違って、
小説じゃないから、一般受けはしないかも知れないけど、
きっと面白いと思うな。私は楽しみにしておこう。

TB記事に刺激されて

トラックバックしてくださった記事が面白かった。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/50471899.html
小泉政権が郵政改革で国民の人気を得て、
農政改革には手をつけられないマユツバなら、
民主党は農政改革を旗印に国民の人気を勝ち取れば?
起死回生のチャンスかも ってのが
この方のおおまかな主張かなと思うのですが、

無理だと思う。国民は郵政改革には興味はない。なのに
小泉さんが人気者なのは、ただ「改革」とだけ叫ぶ小泉さんが
悪い奴らをやっつけてくれると期待しただけ。
それに目的だった「郵貯」は「わかりやすいお金」だもの。

小泉さんは、今までの利権はかなり壊したと思うよ。
だけど、小泉利権に変わっただけのような気がする。
簡単に言えば、自民党内の派閥争いにすぎない。

それに民主党が政権をとるのも無理だと思う。
前原さんが代表のとき、自民党と何が違うのかと言われ続けて、
私も差異が必要だと思ったけれど、差異をどの領域で持つかが問題。
政権をとろうとするのなら、自民党と同じ部分が多くても
何もおかしくはない。

民主党が二大政党の一方になるメリットが、
政権交代で利権政治や癒着をなくすことにあるんだとしたら、
民主党は政治信条が違うことを売りにするのではなくて、
クリーンであること、国民を向いていることを売りにすべき。

勝つためには、無党派層に民主党を支持してもらうのが
一つの手だけど、これは、前回は小泉さんにしてやられた。
本当に、勝つためには、自民党支持者を民主党支持者に
変えないとダメだと私は思う。

でも、自民党との癒着により恩恵を被っている支持者層を
崩すのはとっても難しい。
民主党の支持者層っては、自民党の癒着にNOは言いたいけれど、
外交などの政治信条がまったく異なる共産や社民を支持する
わけにもいかず・・・・そういう人かな。

菅・小沢対決なんてしてる場合じゃないんじゃない?
そもそも、永田問題ですごく冷たかった人たち、
「民主党の窮地を救うべく」がんばるって?
もっと早くにがんばってよ。仲間が困ってるときに
静観してたのは、仲間じゃない印象・・・
民主党はバラバラ、挙党一致がみられない。
これが露呈してしまったのが、
永田問題の最大の失点じゃないのかな?
 
癒着や利権によってどれだけ国民のお金が間違ったところに
流れているか、それを調査能力を高めて(←これが大事!)
暴き出し、本当に必要なところにお金が流れるようにする。
そういうお金の流れを変えることが民主党のすべきことであって、
私はそれなら大きい政府でもいいと思う。
小泉政権は、対立する派閥の利権は崩していったけど、
利権をつぶすことによって得られたお金は、
小さい政府を目指す中でどこへ行ったのか?
一般国民には流れず、小泉利権に流れただけ。
新しい勝ち組にそれは流れ、新たな勝ち組支持者層をつくる。

そのほうがね、烏合の衆である力のない一般国民相手にするより、
らくだよね、きっと。
利権をつぶすことによって得られるお金は、
本当にお金を必要としている人たちに流れなきゃ。
個人のジェット機なんか欲しいか?
いつだったか(たぶん去年)の幸せ度チェックで、
年収1400万円までは幸せ度が上がるけれど、
それ以上は、下がるって言ってた。

大きい政府でいいっていうのは、ちょっと言いすぎかも知れない。
たとえば、公営住宅を箱ものとして持って、管理をして、
それで、低所得者に対して、適度な家賃での住宅を保障するとか、
そういうことをしなくても、低所得者に対する家賃補助や、
民間の賃貸住宅を公的住宅として借用したり、
不足するタイプの住宅の供給を促進する政策を取ったり、
なんぼでも、フォローはできるわけで、
本当にお金を必要としている人たちに流れていたお金を
削減することが、小さい政府であってはいけないと思う。
まずは適正化、効率化こそが目指されるべきじゃないのかな?

今日はね、スローツーリズム、一応今日の会合で一端終了して、
今後どうするかを話し合ったんだけど、その話を書こうかなと
思ってたんだけど、TB記事に刺激されて、
こんなに長文に(^^;

原稿を読む

あと1ヶ月で「メタル・マクベス」がはじまっちゃうんですね。早!
ということで、たかちゃんは舞台稽古に入ってるんですが、
ここのところずっとテレビやらラジオやらで
新曲&アルバムを売らんがために販促活動にいそしまれていたわけです。

それで、私はラジオはホント聴けないんだけど、犬様がレポをくれたので、
のっけます。ついでに、犬様の考察もそのままのっけます。
ついでに、私も思ったことを書こう。
ということで、まずはレポ。


花見まだです 投稿者:SNOOPY 2006/04/05 20:27:19
3/21のラジオレポです。
この番組、公式で告知後しばらくして消されていたのですが、念のためタイマ-録音しておりました。
ラッキ-!(^^)!

--------------------
え~、朝なんですがぁ、特別こぅ~何があってもするぞっ!っていうことがないのかもしれないんですけど、
あの~、ちょっと早めに起きて時間(が:補足)出かけるまでに余裕があるときはやっぱり朝ご飯を作るようにしようと思っています。
何かね~朝こぅ~台所(※1)に立って色々やるとね、
起きます・・・ね。
あの、危ないという話もありますがぁ、違うんですよ。
それはこぅ気をつけることで起動する(※2)わけですよ、人間。
「気は・・こころ・・・」あ?えっ?「気ぃ?」。
気の持ちようでね。
だからぁ~あの~最近はね、がんばって作るようにしてます。
やさ・・、あの、サラダとかぁ、何だっけ?マリネ(※3)みたいなものだったら作っておけば簡単に食べられたりして、するんですよ。
そこらへんはね、結構やるのが好きになってぇ、
その割にレパ-トリ-が増えないんですけど、朝ぁ~こうちょっと早めに起きて朝ご飯を作って食べるっていうのを最近は頑張ってするようにしております。

さて、・・・・・・。
(内容がダブるので省略しま~す)
-------------------

PS:タ-ニャコメント後のDJコメント
○た○○子の作る朝食食いてぇ~!
そりゃ誰でも食べたいですよ。僕も食べたいですよ。
やっぱり、朝食はパンですか?最近はビ-ル?
朝からビ-ルいいねっ。

----------------------

ツッコミさせていただきやす。
※1:「台所」ですか・・・今時、古風ですね、笑。
そういうとこ、いいね。(~o~)
※2:「起動」って・・・マシンですかぁ?タ-ニャは(爆)。ある意味マシンかもね、そのタフさは。
※3:朝からマリネですか・・ビ-ルくれ~。

先日コメントの編集について書きましたが、訂正します。
原稿が用意してあるのは間違いないと思います、ハイ。
すべてではありませんが(コメントが短く流れる番組を除く)毎回原稿を読んでますね、タ-ニャちゃん。
何度も読むって、しかも初々しく?
ご苦労さまです。m(__)m
語尾がちょこちょこ違ってます。今回も「ク○イ」発言ありましたが・・笑。


**********************************
こっから先は、管理人の戯言

原稿を読むといえば、私も人前で話さないといけない機会が多いんだけど、
原則、原稿を書くんですよ。私まずしゃべる言葉で原稿を書く人なの。
それで、自分の中でストーリーが組み立てられたら、
実際に話をするときは、原稿どおりには読みません。
たかちゃんもそんな感じかな?

とくに短時間の制限の中で話さないといけないときは、必ず原稿を書く。
それで、時間通りピチっといくことに快感を覚えるタイプ。

今日もね、ちょっと違うけど、90分の仕切りをやっていて、
いろんな人に説明を「○分くらいでお願いします。」って
依頼してて、たいてい言うことを聴かない人が多いので、
当然、短めセッティングですよ。余裕の時間は必要だからね。
まあ、それで、最後ぴったり90分で収まってすごく自己満足な感じです。


ちょびちょびでもぐぐっとでも

私、ビール一杯でも顔が真っ赤になる格好の悪い人なんです。
それで、すぐに眠くなります。

今日はね、シャンパンを飲んだんです。
今日、職場全体の歓迎会があって(新年度ですからね)
それでシャンパンで乾杯をするんですけど、
仕事終わりにみんなでちょっと飲むだけだから、
大量に余ってるボトルがいっぱいになるので、
ボトルをみんな適当に持って帰るんですよ。
私、今日、花見の予定だったんで、持ち込もうと思って
半分くらい残ったやつをもらったんです。
栓あけてからちょっとだけ時間たつけど、まあ飲めるだろうと
思ってね。で、結局は大雨になったので、
花見はなくなったんだけど、あけちゃってるボトルはあるから
飲んだんです。でね、ビール以外のアルコールはそんなに
一気には飲まないじゃないですか。
「ぐぐっと」はなかなかいかない。
だから、ちょびちょび飲んだら、ビールほど酔いがまわらない感じ。
アルコール度なんて14%もあるのに。
だけど、知らない間に寝てた。で、友人からの電話で起きた。

やっぱりちょびちょびでもぐぐっとでも、
ダメな人はダメなんだ・・・・

ごみカレンダー

今日はね、桜満開でしたよ。
すごく暖かかったしね。
で、今日はごみカレンダーを取りに役所の支所に行ったんですよ。
わざわざ、新年度からゴミの出し方が変わったんだけど、
どういうわけか、うちにはごみカレンダーが来てなかったんだよね。
もしかしたら、どっかの書類の山にうずもれてるかも知れないけど。。。

とにかく無いとゴミ出しの日はわからないし、
分類方法も分からないからしゃあなしに取りに行きました。

これがでも不思議なんだよね。
ラップみたいな汚れてしまうようなプラスチックゴミとか
小さな紙切れみたいなゴミは全部、今まで燃えるゴミだったのに、
そういうのも全部プラスチックゴミとか紙ごみとかに分類されるようになって、
それで分けたら包装がいっぱいしてあるから、プラゴミがやたらと多いし、
おまけにほとんど洗わなきゃならない。
あんまりゴミ出さないために職場ではお弁当を家で作っていこうかって
くらいの面倒さとわかりにくさです。

でも、リサイクルは大事だから、しょうがない。
なんだけど、ですね。噂によるとプラスチックゴミも全部燃やすんだそうです。
じゃあ、なんで燃えるゴミと分ける必要があんの?
って思うよね。もしかしたら炉の温度が違うのかも?ですが。

まあ、でもゴミ出しを面倒にしないと。
いかにゴミを出してるかを自覚しないから、
自覚を促す意味ではいいのかも知れないけど。。。

でもね、隣町は燃えるゴミと燃えないゴミにわかれてるだけなんですよ。
それで、こないだの渡部家でのカフェで発生するゴミは、
当然持ち帰りなんですけど、
その隣町の子達がゴミを出しやすいからって持って帰りました。

というふうにですね、隣町に持ち込まれるいかんゴミとかありそうですね。
私はそういうことはしないですよ、もちろん。
こないだも、コンビにの前にあるゴミ箱に堂々と自宅のゴミを持ち込んでいる
女の子二人組みがいたけど、そういうの大嫌いです。
その女の子たちは寝巻き?って感じの服で来てた。

まあ服装はおいといても、そういう自分さえ良ければいいってのは
本当にきらい。だけど、それを見かけたときに、車に同乗してた人が。
「ああいう人を見たら注意します?」って言葉には、
「注意できないと思う」って答えました。

やっぱり、まったく知らない人に注意をするのは怖い。

党を代表する人ら

夜になってからCSでサンデープロジェクトの再放送やってるんで、
ちょっと見てます。前原さんが中継で出てるんだけど、
今日4月2日ってうちの高校の同窓会の総会があって、
前原さんはそのゲストだったんです。だから京都にいるの前原さんは。
民主党の代表を降りた直後だから、京都に行くのかなあと
ちょっとは思ったんだけど、選挙区民、同窓会は大事にしなくちゃね。
前原さんの話を聴いてて、やっぱり私は嫌いにはなれないな。
判断ミスはあったけど、反省もしてるし、責任もとってるもん。

で、次に安部官房長官が出てきた。
その紹介が次の首相の最有力候補みたいな言い方なんだけど、
私は、どうも安部さんはイマイチなんだよなあ。

民主党の前原さんがコケて、
なんか政治のいやらしさがすごく見えてる気がして、
すごい嫌な感じ。

機会の平等を目指すのはいいけど、
それなら、地方交付税だけ減らして、
権限をほとんど委譲しないのはどうなん?
地方はヒーヒーハーハーなんやで、マジで。
景気がよくなってるのなんて、中央の一部だけちゃうん?
まあ、これは安部さんの責任というより小泉さんの責任だけどね。

でも、安部さんたら靖国神社の遊就館で展示されている戦争観を
どう思うかって聴かれて、コメントをごまかしたね。
フーン、フーン、フーン、遺族会の票も大事だからね。
政治家のみなさんは大変ですなあ、
あっちの顔色、こっちの顔色を気にして。
とにかくね、安部さんのチョモチョモしたしゃべり方は、
首相としては、マイナスなんじゃないのかなあ。
マスコミが総理大臣を決める国なんだよなあ、この国は。
世論調査なんて、メディアへの登場回数とイメージ戦略で
なんとでもなるもんな。

今日は艶あり

今日はMフェア観ました。
今日のたかちゃんは艶のある感じだったな。
スキマスイッチの大橋さんってリスみたいな顔してるね。
他の人の歌を歌うのが好きとかって、楽しい兄ちゃんだ。

せっかくだから、書いておくと、

「明日春が来たら」松たか子 with スキマスイッチって感じ
でも、実はwith はスキマスイッチだけじゃなくて、
メッケンさんとか鎌田さんとか塩谷さんとか
なんだよね。これぞ松組。
最後のテロップで編曲・佐橋佳幸になってたけど、
この曲だけじゃなくて、全部そうなのかな?

「奏」スキマスイッチ&松たか子って感じ
かなりいい感じだった。
たかちゃんの声がちょっとだけハスキーに出てて、いい感じ。
ハモリもよかった。最後も見詰め合っちゃったりして。
あと、アフロさんのピアノっていいね。

「ソレアレス・メモリー」ちょっと大人な松たか子って感じ
戦前のジャズっぽい雰囲気がちょっとあって。
でも、この曲はもっと歌いこんだらもっとよくなる。と思う。

「明かりの灯る方へ」正統派松たか子って感じ
本当にいい歌だと思うわ。スキマが歌ってもいいんじゃ?って
言われてるらしいけど、私の中では、
もうたかちゃんが歌ってるイメージしかないナ。

そうか、ミュージックフェアもプロデューサーがきくちさんなんだ。
たぶん、新堂本兄弟もそうだよね。それでかああああああ。
それで、連れ去られたのか。隣のスタジオに。

総合していうと、たかちゃんはすごく楽しそうでした。

4月になっても盛りだくさん

今日は朝から重要文化財の民家の庭でカフェをやってるやつに行って
準備をして、それから仕事場へ戻って、

もう4月だけどと思いながら、
3月末までにつくったことになってる報告書の最後の仕上げをして、
50部ほどコピーしてました。
経費節減のために、中身はこっちでコピーして
印刷所に持ち込んで表紙をつけてもらって冊子にしてもらうのです。

それができてから、片付けのためにカフェに戻って、
そこで、去年から中断してる仕事の催促の話をされて・・・
スローツーリズムのアンケートのお願いもして・・・
そして、機械でたてた抹茶をいただいて、
すごいでしょ、泡だて器みたいな機械で抹茶いれるんだよ。
普通にお茶会とかでも使われてるらしいんだけど、
味は変わらないのかも知れないけど、味気ない感じ。
でもね、家の前の桜が見事でしたよ。
明日はもっとキレイに咲いてると思う。
明日が楽しみだなあ。お天気だといいな。

日本に20人しかいない病気

今、テレビを見てたら、
だんだんと筋肉が骨に変わっていく病気の話をしてて、
それを難病認定にして欲しいって訴えてる21歳の女の子がいた。
200万人に1人の病気らしい。
日本では20人ほどがこの病気の患者らしい。
3歳の時にこけてこぶができて、その腫れがひかなくて
骨のようになったということなんですが、
不思議な病気があるもんだ。なんとかならないのかな。
すごく普通のかわいい子なんだよね。

こういう珍しい病気って治療方法とか誰が探してくれるんだろう。

彼女はインターネットで自分の病気を検索したら、
いないと思っていた同じ病気の人がいた。
このことが彼女にとってすごく大きかったんだよね。
そして、同じ病気の人たちが集まって難病認定してもらおうと
動き出した。37万人の署名が集まったらしい。
一人じゃなくて仲間がいるってスゴイことだね。
沖縄県の人、石川県の人、宮崎県の人・・・
全国各地に散らばっている簡単には会えない人たちが、
支えあうことができたのもインターネットがあったから。

インターネットは使われ方次第で弊害も多いと思うけど、
でも、こういう話を聞くと、
インターネットも捨てたもんじゃないと思う。

でもね、厚生労働省が2003年を境にして、
新しい病気の追加をしていない。
ずっとしないわけじゃなくて、財政難も手伝って、
難病認定の基準を厳しくしようというもので、
その基準づくりが進んでいないかららしいんだけど、
せめていつぐらいに基準ができるかは明らかにしてくれないと
待ってられないよね。委員会も開かれてないらしいし。

でも、20人の患者の住んでいる県議会は国への
難病認定の意見書を採択したんだそうです。

何にでもお金がいる。「金、金、金、カネ」
お金は本当にそれを必要としている人のために
使われるべきだよね。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。