スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃、ドッグヴィル

たまたま、テレビで「ドッグヴィル」をやっていた。
私、実はまだ観てなかったのです。
以前に途中で寝て以来。

途中からだったけど、なんとなく観始めた。
そして途中からすごく嫌な気分になってきた。
ひどい人たちがうずまいている。
グレースはすべてを受け入れる。
陰鬱な町。抑圧された人々。そのはけ口。
もう観たくないとすら思った。
でも、彼女が救われないまま観るのをやめることは
できない気がした。

グレースが町の人のすべてを話す。
町の人は受け入れられない。
だけど、町の人の何かも変えた。のかも知れなかった。
でも、トムも変えた。残念だった。
いや、本当の自分本位な自分を思い出しただけか。

自由であることって難しいんだな。
いろんなことが力ずく。
車が現れた瞬間、町の人たちは
全員殺されるんじゃないかと思った。

犬は本能に従うだけ、それを許せ・・・
でも、哀れみは相手に対して失礼でもある。

最後に見せるドッグヴィルは、どの町とも同じ。
この町だけじゃない。
最後に下したのはグレースだった。
彼女は神か?彼女に裁くことができるのか?
彼女は独りこれからどう生きるつもりなんだろう?

最後まで見てよかった。
この映画スゴイよ。
でも、もう一回観たいかって言われたら、
もう観たくない気がする。私はそんなに強くない。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。