スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカップルの殺意

たかちゃんの2番目の登場シーンの続き
というか、ちょっと時間が戻ってるとこも含めて書きま~す♪

ネタバレしております。



《メイプル城の寝室》
DVDを見るシーンで付け加えとかなきゃいけないのが、
LEDを大量に使ってスクリーンつくってるところですよね。
これ、金かかってるんだろうなあって感じでド肝抜かれました。
たかちゃんの登場シーンでは、これはTVのように使われます。
で、映像が映し出されるんだけど、LEDは網状のところに
ついてるみたいで、たぶん照明の当てる場所とかの加減で
LEDをつけてないと、スクリーンの向こうにいる人たちが
浮かび上がるんです。網の向こうって感じではあるんですけどね。

たかちゃんが「嫌いなのメタル!」「受け付けないのメタル!」
って言うときの網の後の「メタルマクベス」のメンバーたちの
コケ具合が、お約束コントみたいで、結構好きです。

それからですね。吉野家を追い出してから、
一人になって、はさみとかナイフとか斧とかを「邪気!」とか
言って投げるじゃないですか?
「風太くん、ヘンなときに立つから」はもちろん大好きなんですけど、
何で小動物とかを殺して振り回したりするんですかね?
無邪気な残忍さをあらわしているんですか?
でも、もう一回たかちゃんのシーンじゃなくて、
高田聖子さんのところでも死骸をおもちゃにするシーンありますよね。
こっちの方がもっと納得いかないんですけど、
あれは、後味が少々悪い。
意味がわかったら気にならないのかも知れないけど。

えっと、気を取り直しまして、
マクベス違ったランダムスター帰ってまいりましたあ。
上着を脱ぎまする。。。。
夫人がこのとき自分の服の肩のファスナーを
イソイソと下ろすところがショゴイ好きです。

そして、この後、音楽とともに2人がバカップルに変身します。
「会いたかったわ~ん♪」って、
このシーン幼児語で甘えあってヘンな仕草をする二人がすごいかわいい。
衣裳って大事だよね、稽古風景のときは、ピンとこなかったこのシーン。
あのギラギラの大人な感じで外と戦っている衣裳をつけてるからこそ、
「甘えたい」っていう中身の幼児性が際立つ。
衣裳といえば、夫人の服は全部好き。かっこいいよね。
でも、このときの衣裳が縦線が強調された衣裳で一番好き。
また、たかちゃんがスタイルがいいんだ。

今回すごいと思うのは、宮藤くんの脚本。
宮藤くんの組立てが上手くて、バカップルのシーンが
後半の壊れていく精神のシーンにすごく生きてる。
だから、いつもよりたかちゃんの出演時間は短いんだけど、
非常に効率的にキャラクターをつかまえることができる。
もちろん、あんなに幼稚っぽくなってるのは、
井上さんの演出だと思うけどね。それがまたいいんだな。

さっきまで甘えてたのに、次の瞬間にシリアスに戻る。ここも好き。
この切り替えの連続は、演技の力ももちろんだけど音楽の力が大きいわ。

で、キャラメルをポンっと口に放り込んであげて、
「噛んじゃダメよ。歯にくっつくから」って夫人は無邪気に言う
んだけど、でも、夫人は強く夫におねだりするんだよね。

「やるのでしょ?レスポールを」
TOPに立たないと意味はないと。
明日の朝をレスポール王に拝ませるものかってね。

TOPに立つことで何をしたいかじゃなくて、
「TOPに立ちたい」が動機。ホリエモンちっくだ。
王位が何なのかを理解せずに、一番だと何でも好きにできるからいい、
ってぐらいの気持ちだったのかな?悪女っていうより子どもって感じ。

一番上に行くためには、自分の上にある邪魔なものを
のけないといけない。それが動機。
嫌いとか憎んでるから殺すんじゃなくて邪魔だから殺す。
なるほど、夫人が自分の前に現れた怪しい小動物を無感情に殺すのも、
後半、自分の前に立ちふさがってるように見えた人を
ドンドン殺していってしまうマクベスの無感情な殺人
(相手への思い入れが無く、自分論理の殺人)に似ているかもね。

でも、1980年代のバンドの方はちょっと違うよね。
自分のやりたいスタイルのバンド活動をするためには、
元社長(レスポール王)のもとではダメってことだから。
こっちの2人の方が同情できるよな。まあ、だから、
バンクォーの殺害がちょっと違和感ありになるんだけどね(^^;

話を寝室のシーンに戻しまして。
夫人のそそのかしに、ランディは、このCDの中に
自分が王になる男という予言がされているんだ。と言いいます。
だから、今殺すなんて焦らなくてもいーーんだと。
「王位は我々のものだ」
「何、この人、気持ち悪い」っで。
激しくランディの真似をする夫人。
だけど、夫人は最後の結末を、最後の曲を聞かせろという。

このときのたかちゃんもカッコいい(^^)迫力あります。
回るベッドの上で、内野さんとからみながら歌う。
とくに好きなのが「王位、王位、王位、王位~~~♪」の語尾の部分。
このときの後ろのアニメーションもいいよね、ナイフと王冠と。
最後のセリフは「あなたなら、できるわ」だったかな?
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。