スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品に何の関係もない

今気になってるのは、ブレイブストーリー
一体、どこの層を狙ってるのかさっぱり見えない。
子どもの層を狙うんだったら、他の媒体でもっと
ヒットしてないと難しいよね。
ブレイブの場合、ゲームと同時展開だけど、
こっちが先行してないと、映画のヒットは見込めないと
思うんだけど、まだわずかな感想しかみれないけど、
試写会の評価をみると、大人向けなのか子ども向けなのか
どっちつかずみたいだし。

今日も日テレは朝のワイドショーで「ゲド○記」の宣伝を
してたけど、ブレイブの宣伝と比べても見たいと思う感じだった。
それに、もともと宮崎アニメっていうブランドがある。
新しい作品で質で勝負するなら、口コミだよ。映画は。
そのためには、一定層へのアピールだよ。
私は「たそがれ清兵衛」はそれで成功したと思う。
なんか、ブレイブは戦略がばらけてる気がする。

私のブレイブへの期待度はすごく高いのです。
だからこそ、もっとうまく宣伝して、一人でも多くの人に
見てもらえるよう努力してよって思う。
漫才もどきの掛け合いや誕生日ケーキなんて
どうでもいいと思うよ。そんなの作品に何の関係もない。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。