スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京千穐楽ですよ

今日は、東京の千穐楽でした。行ってきましたよ。
で、お芝居自体は、いろいろ思うところもあったんだけど、
カーテンコールで行われた煎餅まきとミニライブで、
全部ぶっ飛びました。とにかく楽しかった。
ミニライブは「リンスは・・・」と「ダイエースプレー・・・」
の2曲でしたよ。このときには、たかちゃんとじゅんさんが
洗濯カゴに入ったリンスを撒いてましたが、
たかちゃん、リンス撒くのへた~ 洗濯かごからこぼしまくってた。

2階席だったから、煎餅まかれても絶対にもらえないよなあ
と、思っていたのですが、2階にも劇団員の人が数名来てくれて、
お煎餅をいただきました。いや、ほんとただの煎餅なんだけど、
嬉しかった。5~6枚私の膝に落ちたので、一人一枚とか
内野さんが言ってたので、周りの人に配りました。

そうそう、ミニライブのときに隣の女性は
ヘドバンしてたような気が・・・
というか、ミニライブのときね、たかちゃん、ノリノリでした。
上手の前すみの方にいて、照明が当たらないから、
あんまり見えなかったんだけどね、それでもね、
たかちゃんてば、皆川猿尻さんにセクハラしてました(笑)
いや、後ろから嬉しそうに抱きついてただけですよ。
皆川さん、膝ガクガクしたんじゃないだろうか。
ふと気付いたらコケてたし。
たかちゃんはお尻男が好きとメモメモ。

お芝居については1点だけ。
2階席だったからね、照明がキレイだったんですよ。
それは、いいんだけどね、2階から見たら舞台が暗い!
全体が明るいところは問題ないんだけど、
暗いシーンというか、スポットライトを多用しているときは、
スポットライトのところだけが明るい感じで、
その他のところが相当暗くて、それが意外と多くて疲れました。
あと、2階のD列だったんで舞台の奥から照らされてくる照明が
直接、目に入ってしまって、1幕の最後の冠君まったく見えず。
奥へ去っていくランディ夫妻はどうにか見えたかな。

もう一点だけ、たかちゃんの歌が以前よりヘビメタ風に
なってて、「私の殺意」なんて最高!
「夫人の嘆き」はそこまでヘビメタ風でないけど、
聴かせてくれるので最高!  なんだけど。
気の狂ったローズの格好で歌う歌、前半はいいんだけど、
最後の方の鍋の向こうに消えるときに歌う
「女の股から生まれた男などに・・・♪」ってやつね、
以前は普通に歌ってたからうまかったんだけど、
歌い方を変えてからはね、演歌チックでもあり、
どうもヘタに聴こえるんだよね。

それとね、やっぱり前のめりなんだよなあ。
お松友達がこんなこと言ってました。
「笑いとりにいってるセリフなのに笑う間がない」
いやはや、そのとおり。息継ぎしようね。
でも、本人も自覚あるんだよね、レポリークで言ってました。
「全力疾走するほうなので・・・力を抜くところでは思いっきり抜いて・・・」

ここで終わったら口うるさいおばはんみたいなんで、
最後は、やっぱりね、誉めとこう。
狂っちゃってるシーンがすごいのは紛れも無いから。
他の人を無視して演技を続けるのはお手のもの。
ここは、皆川さんと村木さんの掛け合いも見事だよね。
あっでも、また、文句を言うとか思わないで欲しいんだけど、
途中で夫人はパタンと倒れるじゃないですか、私、あの
潔い倒れ方がすごく好きなんですけどね、
その話を帰りにしてたら、さっきとは違うお松友達が
「でも起き上がるのはやいよね」って言ってました。
そうですねえ、そのとおりです。あれじゃ側筋だよね。

でも、狂っているシーンでいいのは、やっぱり
ランディとのシーンだなあ。「ごめんね」って言うやつ。
あのときね、たかちゃんのセリフの中にも笑わすセリフが
あるじゃないですか、
「・・・アニメの主題歌も歌えて・・・有頂天」ってやつ
あのイッちゃってる表情の中で、ああいうセリフが
よく言えるなあと思って、大尊敬です。
あのセリフも普通の言葉で話してしまえるくらい
身についてるんだろうな。

あとね、たかちゃんの最後の歌「私の殺意~私の失意」
で、バルコニーの方で歌うときのイッちゃってて、
ヘドバンをしてる様はすごいです。涎も垂れてそうだった。

それと一瞬だけマクベスの幻影で現れる網の向こうのローズは
笑ってました。また別のお松仲間があれ笑ってる?って
聞いてきたので、本日オペラグラスで確かめましたです。
たぶん、こっちに来てって感じで呼んでたみたいな気がした。

ああ、まとまりのない文章をいっぱい書いた。 Comments

私がもたもた書いている間に、管理人様のカキコがっ。
ごめんなさいね。見事にダブりました。
commented by みはる posted at 2006/06/18 23:37

Comments
「ごめんなさい」なんてとんでもないですよ。
みはるさんの感想もわかって嬉しかったです。
とくに、みはるさんのおっしゃる「夫婦の愛情と絆の物語」としてのマクベスには同感します。
でも、同じ2階席だったんですね。ご近所で観劇してたかも!?
commented by U2tako posted at 2006/06/20 01:21
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。