スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.35秒の「間」

うっとうしい話題もありますが、珍しくインテリアの話題を。
昨日はインテリアのトレンドのお話を聴きました。

あまりにも盛りだくさんな内容だったんで、少しだけ紹介すると、
イコニックカラーとシンタティックカラーというのがあって、
前者は素材や製法を強く関連付けた色、
後者は素材や製法との関連は薄くビジュアル性を優先した色、
で、10年おきくらいに流行がサイクルするらしい。
90年代は無印良品なんかに代表されるような環境をテーマにした
イコニックカラーがトレンドで、2000年代、つまり今は、
そのナチュラル感をベースにビジュアル性を優先したカラーを
配色するのがトレンドらしい。

後はね、最近の床材とかってすごいんだね、
メタルマクベスでも装置として使われていたLEDは
床材にも使われたりするらしく、thinking carpetというのは、
このLEDとICチップが入っていて、子どもの頃の
足跡とか記憶させたりできるらしいんだよね。
ドイツの博物館なんかで誘導とかに実際に使用されてるんだとか。

後、銀座のルイ・ヴィトンの建物は、昼と夜で外壁の表情が
変わるんですね。いずれ行く機会があるだろうから確認してこよう。

それでね、インテリアとは直接関係ないんだけど、
空間も「間」をいかにとるかが居心地の良さにつながるわけですが、
なんでもヒット曲の法則というのがあって、
「間」が0.35秒、0.7秒、1.05秒っていうのが
生理的に人に居心地の良さを与えるんだそうです。
やっぱ「間」が大事だよ。ね、某女優さん(^^)
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。