スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例のタダ観映画

1月3日はここのところ恒例になってる「ただで映画を観る」に行きました。
1本目はイ・ビョンホンの「甘い人生」(違うかも(^^;)
こんな映画だったのね。イ・ビョンホンの動きのキレにびっくり、
韓国の俳優さんって身体鍛えてる印象はあったけど、
やさ男な外見からは想像つかないアクションスターっぷりでした。
でも、日本の1970年代のB級アクション映画風の単純な話と
スポーツ的な綺麗な格闘ではなくてリアルな暴力の映画って、
私は嫌いな類の映画なので、イマイチだったかな。

その代わりといっちゃあなんだけど2本目の映画は
自閉症の人とそれに関わる人、とくに母親を描いた
「マラソン」という映画で、これはよかった。
障害を持ってない子と親との間にも起こる親離れ子離れの
話でもあって、私はダダ泣きでした。

あと、母親の主張の仕方というか怒り方がとっても韓国人。
激しい感じでした。

ということで、帰りに食べたカレーうどんおいしかったね。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。