スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じてるから生きてゆく♪(サイゴンのネタバレ)

2幕で二人が引き裂かれる最後の場面、
 ♪ああクリス 今でも信じてる 二人の愛 離れはしない♪

私、この場面は、信じてるというより、信じたいんだと思います。
「私はずっと信じるわ、何があっても信じるクリスを」
と自分に言い聞かせている場面だと思うのです。
前にも書きましたが、ヘリが去ったとき、
信じるといいつつ、夢が終わってしまったという気持ちも
いったんは持ったとも思うんです。ぐらぐらに揺れたと思うんです。
むしろ諦め度合いのほうが強かったと思います。
でも、タムに気づいた。それがすごく大事。

3年間、ずーっと信じ続けていたわけじゃなくて、
揺れ続けた。でも、タムがいた。
だから、信じようとしたし、信じることを続けようとした。
タムがクリスの愛を信じられる証であったのと同時に、
タムを守らなければという気持ち、タムを幸せにしたい気持ちが
キムの中でどんどん増していったと思います。

でも、サイゴン時代には迎えに来てくれることをただ待っていた。
だけど、トゥイを撃ってしまった。
トゥイの件は、タムを守らなければという気持ちをいっそう強めた。
キムは覚悟を決めて、自分からクリスに会おうとする。
タムと一緒に幸せをつかもうとした。

そしてジョンが来てくれて、クリスが来ていることを告げる。
クリスに会える。やっと夢が叶う。
だけど、トゥイが亡霊となってでてくる。
トゥイはキムが国を拒否して自分を撃ったことを呪う。

キムは自分が幸せになりたいと思う一方で、
トゥイをやむおえないとは言え、殺してしまったことを恐れる。
でも、自分とタムのためにクリスが来てくれた。
サイゴン陥落のときに別れ別れになったにもかかわらず、
再び会うことができるようになった運命を
信じようとしていたんだと思います。

決して単純にずーっとクリスを信じてたわけではなく、
不安になりながら、つねにクリスを信じつづけることが、
自分たちの幸せ、夢につながると信じようとしていた。
信じていなければ、タムと一緒に生きていくことなどできなかった。

 ♪今も信じてる 信じてるから生きてゆく♪

キムは人間だから、絶対に揺れ続けたと思う。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。