スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書がすすまない(^^;

観てから読もうと思っていた戯曲を、
やっと時間が少しあったので読み出しました。
そしたら、読めない。全然、読み進められないんです。
ちょっと読んだらすぐにそこに書かれている物語の中の関係性を
現実の自分や日本や世界を取り巻く関係性に置き換えて
考え出してしまって、いつまでたっても読み終えられない(^^;

で、思ったんですけど、私は結局、きちんと作品を観てなかったんだなと。
なんか、いろいろと考えさせられる芝居ではあるんですが、
観劇中にも、読書中と同じように、現実に思考が戻っていて、
作品の世界、芝居の世界にのめりこんでなかった気がします。
芝居の見方は人それぞれ好きにしてていいと思うのですが、
私は、その作品の世界に入り込みたいほうなので、
「しまった!」って感じです。

もったいない見方をしてしまったなあと。
やっぱりタイムリーすぎるんですよね。
だから、結局、物語をちゃんと感じてないから、
富士の復讐心もヤマトの執着心も、
中途半端にしか感じられなかった(T_T)
次、行くときは思いっきりボケボケ観よう。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。