スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き場のない復讐心

もうかなり前ですが、2回目に観たオイルは泣けました。
とくに、ラスト・・・カーテンコールは4回ぐらいないと元に戻れません。
オイルは、またそのうち観に行きますね。

いま、起きている事件を観ても、
我が子を失った親は間違いなく犯人に怒りを抱いていると思う。
戦争と違って対象がはっきりしている分、犯人を殺したいほど憎んでると思う。
これを復讐心と呼ぶのだろうか。
犯人が子どもだった場合、犯人が悔い改めるさまを、
大切な人を失った人は知ることができない。
復讐心は行き場がない。

拉致被害者の家族の方も、某国の犯罪であることがわかっていながら、
復讐することができない。我が子を奪われた悲しみの持って行き場がない。

たとえ、復讐することができたとしても、
奪われたものは戻って来ない。決して癒されない。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。