スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しくて苦しいラストシーン

たか子さん、26才のお誕生日だね、おめでとう(^^)
たまには、何週間か今とはまったく違う時の流れの中に身をおいて
熟成して欲しいなあと。松たか子さんは忙しすぎます。
松さんにしかないその才能、大切にしてくださいね。

さっき、友人から来たメールにオイルの感想が書いてありました。
私の周り限定ですが、かなり評判よいですね。オイル in OSAKA。
私の頭はまたまた富士さん一色です。

やっぱり、ラストシーンの富士さんが最高に悲しくて苦しい。
もう観劇は2週間も前なのに、
いまだに、あのシーンを思い起こすと、苦しくなります。
「あなたのことなのよ」そう私のことかも知れない。
でも、私には想像すらできない。
「復讐は愚かなこと?」富士は復讐が愚かで、
また同じ悲しみと苦しみを生むことを知っている。
「恨みは、簡単に消えるものなの?」
生きている人は何時か忘れてしまうことも知っている。
天国がこの世にないことも、
きっと、神様は答えを教えてはくれないことも知っている。
でも、だから、助けて欲しい。神様に。
最後の叫び声が耳に焼き付いてます。

もうすぐ千穐楽だね。また観に行きます。
富士が何を私たちに伝えたいのか、それを感じに行きます。
松たか子だからこそ伝えられる富士のメッセージを感じに行きますね。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。