スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お犬さまの感想

今日は、午前中は今度の土曜日の子ども教室の打ち合わせをしてました。
こないだは、上手くいかなくって考えさせられたけど、
また、こうしようああしようとアイデア出し合ってたら、
土曜日が楽しみになってきました。万が一うまいことできたら、
フォトにでも作品をアップしますね。

さて、本日も「コーカサスの白墨の輪」の友人の感想を
・・・つうかぶっ飛び思考を紹介します。
後で、このことで、私が思いついたことも書きまする。 ぶっ飛んだ試行(思考)(@_@)
投稿者:SNOOPY 2005/02/24 00:37:23

コ-カジアンについてです。

1回目の観劇後と2回目の観劇後は
劇の内容の印象が変わりました。
特にアズ○ックについては。
観劇の間が空いたのでちらほら演出も変わっていましたけどね。

寒い国となったコ-カジアンについて
犬が思ったが言わなかったことを・・[by歌手](笑)
それは『善への誘惑』ってところです。

1954年版原作本には最後の方に『適材適所』って言葉が出てきます。
『善』の捉え方について浮かんだこと。
『善』=『ミカ○ル』と考えたら面白いかなぁ~って。
(何も知らないはずの)赤ん坊には罪はないから、
善か悪かと問われれば、善であろうと。
善であるミカ○ルはグルグル本人は気付いていなかった善
を知っていた?
ミカエルの善はグルグルの善に呼びかけ、グルグルの善は
ミカエルの善の声が聴こえた。
→善が善を誘惑した・・・
こんなことが隠しテ-マみたいだったら・・・
な~んて考えたら面白かったもんで^^;

個人的に遊んでるね・・・。
まだまだわからないことがいっぱいあるし。
まっ、独り言ということで。


ミカエル→見返る(見返り)
これは偶然でしょうけど・・よくできてるお話だ(笑)
グルグル役のお○さまは、「ミカ○ル人形」じゃなくて
一人の人間として接して(扱って)たもんね。

ミカ○ルの投げkiss・・つい目が行きますな・・(~_~;)


--------------------------------------------------------------

ミカエル=善 ミカエルって人間なんだよねえ・・・ふむふむ。

ちょっと、そのことに関連して、
○さんの演技が変わっていた箇所に関して

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。