スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼誰時

さっき、お風呂に入ってたのですが、
ちょっとお湯加減を失敗してぬるめになっちゃいました。
なので、お湯をたしながら、ぼーっと浸かってたわけですが、
GWに名古屋に行ったときに泊まったところは、
女の人の声付で自動でお風呂入れてくれるんですよ。
温度さえ設定して、スイッチ入れれば、
「お湯が入りました」とか言ってくれるわけです。
すごいよ、入ってたらやっぱり冷めてくるじゃないですか、
そしたら勝手に追い炊きしてくれる。。。
おかげで、お風呂の中でマジ寝しました。
なんやら、音がしないことに気付いた友人たちが
声をかけてくれたので、起きましたけど、
スゴイ気持ちよかったんで、普通に寝てしまった。
あれ、欲しいなあ。

ところで、今日は久しぶりに午後から
江戸期の雑学の本の研究会がありました。
そこでのネタを少々、

「彼誰時」って何か知ってます?

これは「かはたれどき」と読みます。
「誰彼時」ならわかるかなあ?
「たそがれどき」のことね。
誰か彼かわからないくらい薄暗いことを言うんだけど、
「彼誰時」が夜明け前、「誰彼時」は夕暮れを言うんですよ。

もう一個、男女の相性の事が書いてあったのですが、
「男を殺す女」・・・きのえとら、みずのえね、かのえさる
「女を殺す男」・・・ひのえうま、つちのとう、かのととり
私は該当してなかったんでホッなのですが、
万が一該当してても出典不明ですんで、信じないでくださいな。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。