スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろそうなこと

なんか、書きにくいなあ、今日は。
こんなに適当に書いてるのに、いろんな人が読んでるんだもんね。
しかも、○さんのことばっかり書いてるし。
恥ずかしくなってきた(^^;

今日は、ある人と打ち合わせをしました。
こっちのスタッフは3人です。
トータルデザインをするような仕事なんだけれど、
実質やるのは、私たちではなくて別の人たちで、、
お金の発生する仕事でない形でやるので、
たぶん、最初にできることできないことを
はっきりさせて引き受けないとマズイなあって感じです。

それにしても、どういうイメージで考えておられるのかを聞いたら、
「○○風」って、それはあまりにも漠然としすぎてないだろうか?
まあ、他に表現する言葉がなかったのかも知れないけれど。
それに「おもしろいことをやりたいんです」って言われたんだけど、
それを考えるのは、その人本人なんじゃないだろうか?
「おもしろいこと」の中身がないんですよね。

「○○な感じを目指している」「△△をしたい」
いろいろな言葉は出てくるんだけど、
○○と△△を両立させようとすると、どっちつかずになるし。
もう少しコンセプトをはっきりしてもらえれば、
こういうのがおもしろそうかなという手法も
提案できないわけではないんだけど。

住宅の設計なんかだと、それぞれの家族の生活要求を
話をしていく過程で見出して整理して提案することは必要。
施主さんがイメージを固められていない場合や、
気付いていない、あるいは整理できていない場合も多いからね。

だけど、今回のような場合は事業主こそが
もっと確固たるイメージを持ってないと・・・
イメージこそが命なんだから、
それをわれわれ人任せ(じゃないかも知れないけど、伝わらなかった)
って、大丈夫か?
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。