スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日公演のレポ

掲示板にいただいた6月10日の「ラ・マンチャの男」の
カーテンコールのレポ、非常によい感じだったらしいので、
こちらにも記録として残させていただきます。

で、6月がなつかしくなって
2000年の6月もボチボチ振り返って記事にしてますんで、
ご興味のある方はどうぞ!

では、お犬さまのレポをどうぞ!かなりの長文ですぜ。 -------------------------------------------------------------
ケーキ食べた人は手を挙げて? 投稿者:SNOOPY 2005/06/11 08:56:25

雰囲気を出すために?あっしのツッコミ付で、
かなり長いレポですが、よろしこ!

☆その1 現場中継
帝劇は雨模様の中、いくつかの団体観劇が入り集団が多かったです。
なるほど、Mの落選が多いはずだよ。
制服姿の高校生の大集団を見たときは、ちょっと引いてしまいました。
心の中で携帯電話の電源は必ず切ってねと、祈りつつ開演時間。
オープニングは物語が始まったのに気づかなくてオケの音が入るまで
かなりザワザワ・・・(-_-;)
でも静かに観てくれたようです。先入観ごめんよ。
「寝ていた」って声も終演後聞こえたり・・・。
ターニャが出ているのに気が付かない子もいたんだよね・・・オイオイ。

前方左サイドの席はやはり音響悪いです(センターブロックでも)。
極端に云うとセリフは生声で聞こえ、マイクでの音は聞こえてこないし
歌は生声とスピーカーと通して聞こえる音にズレがある感じです。
右サイドの席にいたお仲間さんは問題なかったそうです。

ターニャ、声帯疲れてるみたいで、時々歌の場面で声が途切れました。
後半の絶叫が響いてるのかな・・・。
もしかすると左サイドの人にしかわからなかったのかも?
しかし!調子が良くない時は力でもっていくターニャなので
♪「アルドンサ」は、私が観た中で一番パワフルでした。
えかったぁ~(^_-)-☆
この公演は他の出演者も飛ばしてましたよ。
特にパパリン!
「私の背中を見なさい!そして追い越しなさい」って父の背中で示しているように受け取れました。
「~戦わないことだっ!」ってシーンはすごくゆっくりとタメにタメて演技、あっしにはグッ・・と来ました。

-------------------------------------------------------------
乾杯した人は? 投稿者:SNOOPY 2005/06/11 08:54:59

☆その2 カテコ

正確な言葉は今回も自信がありませんのでニュアンスということでご容赦を。m(__)m
某サイトと重複するところ+補足もあります。

いつもはカテコが3回ですよね。2回目のあとパパリンの行動が変だったんですよ。
ちょっとちょっと、何で帰るの???って感じで。
あとから考えるとフライングしそうになったのよね^^;
スタベはかなり早めに始まってました。
3回目のカテコでみんながはけ終わりそうになってターニャの後姿が消えるのかぁ?
ってところでオケから♪「Happy Birthday To You」の演奏。
観客も察したようで、ワンフレーズの前奏の後、合唱。

ターニャはかなりビックリしたみたいで例のごとく?観客に背中を見せてしまいました(笑)
次に客席の方へ振り向いたときはホッペは涙でかなり光ってましたね。
ポトッて「おは○」風じゃなくて、ダラーッて涙で。
年々涙もろくなってきたのかなぁ。
出演者と観客と一緒に唄いまして、「おめでとう!」の声。
Mの人々(=常連さん?笑)前の方の席に集中してました!
おそらくM席ではなく、自力ゲット組と思われ・・・。
パパリン、用意してもらった少し小さめの花束を両手で背中に隠して、カニ歩きしつつターニャの方へすり足。
目じり下がりっぱなしのカワユイパパリン(^^)
スタッフジャンパーを来た姉さまも花束を持って登場。
元アント○アさん、髪はややショート気味で少しホッソリしたかなぁ。
大きめの花束の下に結んである赤いリボンがあったのですが
パーティーなんかの時、主役の人が名前を書いたリボンみたいのをつけるでしょ?
あれの長い感じでね、結んであるから2本垂れてるわけで、一方には「○たか子さん」もう一方には「お誕生日おめでとう(ございます)」と黒で書いてありました。

それから、ターニャの涙を家政婦さんが拭き拭きしてくれました。

-------------------------------------------------------------
クラッカーは? 投稿者:SNOOPY 2005/06/11 08:53:31

☆その3 カテコつづき

今回はパパリンが進行役。
「ラ・○ンチャの男」の初演、○○年前にはターニャがまだ生まれていなかったってお話も。
共演者の一部、ウンウンってうなずく。(まだ三十路前なんだから・・・という意味合いのウンウンね)
パパリンの「しあわせをありがとう」には感動!!!
(↑この言葉がどの時点でなのか覚えていません、後半だったかも)
パパリンのお言葉のあと・・・ターニャの第一声。
『今日(本日?)は足をお運びいただきまして、ありがとうございます』ペコリ。
そうきたか・・・。
えらいなぁ~、営業もうまくなったんだね~。

10年前もキャストだった人、今回新たに加わった人、今はいない人というキャストの話。
(あっしが調べた所、実際関係者で亡くなっている方がおられます。)
の流れで、『・・・でも気持ちはいつも一緒です』
みたいな内容の話がありました。
今年は10年前と違う役で出演しているって話も。

『○たか○なんてあんまり好きじゃないって人も・・・』ってくだりはおもろいやっちゃね。
もっとあったような気がしますが、思い出せないっす。
どなたかフォローお願いします。
バラの花束は赤、白ありましたが、最後にはけるとき、白の1本を抜いて(ちょっと時間かかってたけどトゲで怪我してないといいね
今のバラってトゲないんだっけ?)客席に投げました\(◎o◎)/
センターブロック1ケタ台の列の女性がキャッチしたそうですよ。
カメラマン・・・うまく写してくれたかな・・・。
どこで見れるのかなぁ?楽しみにしていましょう。
最後の最後のターニャの言葉
『すいません』ペコリって(=_=)・・・ういやつじゃのう(笑)
後ろの階段を降りながら客席に手を振ってくれました。

客出しの演奏後、舞台裏から歓声が聞こえて来ましたぁ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。