スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い要求水準。

昨日は久しぶりに親に電話しました。
お盆はいつ帰ろうかなと思って。
たまには電話もいいですね。元気そうな声に元気が出ました。
話を聞いてたら、
母が私の日記の中の意外な部分で共感してたりして、
(へ~うちのお母さんってそうだったんだ)と
すごく意外でした。まあ、親子だから似てて不思議はないんですけど。
わかってないもんなんですね、親のこと。

さて、ここまで読んでピンと来た人もいるかも知れませんが。
上記の文章、たまに親の話題なんか出してみて・・・
ちょっと親にサービスしてみました(笑)。

さて、今日は6/13「ラ・マンチャの男」のしゅーまんさんの感想をどうぞ。
-------------------------------------------------------------
2回目! 投稿者:しゅーまん 2005/06/14 22:32:46

昨日、お堀の劇場に行ってきました。岡○健○さんが来てました。
○アル丼、ちょっと喉が疲れ気味だったみたいですが、頑張ってました。
コン○ットでは、別人のように(^_^)本気で戦ってましたし。
昨日観て思ったのですが、2002年のアル丼は、
観ている方もすごく新鮮で、それまでの歌い方をガラッと変えた感じがあったので、全てに”すごいっ!”と思えたのですが、今回は2回目。
前回と同じように力で押すだけでは、何となく物足りないんだと思うんです。
もちろん、確実に歌唱力はUPしてるんですよ。
ただ、一番の見せ場の歌「アル丼」が、力を入れすぎた一本調子に聴こえてしまって、メリハリがないところが、何だか物足りないような気がして・・・って書くと、また管理人さんの反感を買うかなー。
もちろん、○さんのことが大好きだから、ファン以外の人にも良く思ってもらいたい、という気持ちが強いんですけどね。
そうそう、三チョとのやり取りや、ウマとロバとのやり取りは面白いですね。

いろいろと言ってますが、2002年の○アル丼よりも、2005年の○アル丼の方が、よりアル丼なんです。
幸○郎さんの前で「親父の顔も~」と歌っていて、違和感があった2002年より、今年の方が違和感はないんですよ。
-------------------------------------------------------------

しゅーまんさん、ありがとう。反感なんてとんでもない。
私がちょこちょこチェックしたところ、
はじめて松アルドンサを観た人は、総じて評判はいいようです。
ファン以外の人に誉められるのは本当に嬉しいですよね。

ホントの話、松さんのコアなファンは
要求水準がベリ高だと思う(^^;
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。