スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき

サンチョさんとのシーンは、もっとよくなってた。
以前は、あまり上手くなかったリアクションで笑わすようなシーン
TVの「HERO」を観てからは、できるはずなのにと思ってたんだけど、
このあたりの力はすごくアップしてますよね。
ちゃんと面白いシーンになってるもの。
それと、このシーンのサンチョさん、唄がんばってると思った。
前に聴いたときには、雑だなあと思ったんだけど、
すごく練習したんじゃないだろうか。そんな気がする歌だった。

コンバット、よくなってましたねえ(^^)v
どうしてもスローな戦い(笑)なので、迫力に欠けたり、
だらだらしがちになるんだけど、対峙するときの一瞬の瞬発力を
重ねて、すごくメリハリの利いたシーンになってました。

それからね、ちょっと不満なのが、
「一体、あたいの何が欲しいのさ」って言った後の「うそつき」
って言うシーン。
この「うそつき」って言葉で、ただ単に(本当はあたいの体が欲しいんだろ)
って言ってるんじゃなくて、ドン・キホーテをもっと強烈に全否定した方が
いいと思うんですよ。この「うそつき」の言葉は、彼女の今までの人生を
背負ってる言葉だと思うんです。そこに重みがあるかどうかで、
次に「見果てぬ夢」を聴いて、ショールを落として、変わっていくアルドンサが
生きてくる。「うそつき」がまだまだ軽すぎるんだよね。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。