スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座は気に入った

博多座は、本当にいい劇場でした。
まずは、エントランスホールが吹き抜けになっているのが
非常に、明るくて気持ちよかったです。
店は、あの手の劇場にしたら、少ないのかも知れませんが、
今回、幕間がなかったので、そこらへんが十分に堪能できなかったので
それが、ちょいと残念でした。
でも、無料の休憩所があるあたり、非常に親切な気がします。

エントランスホールと、劇場に入ってからの1階ロビーにTVが置いてあって、
そこで、金曜日の朝に放映される「ザ・博多座」とかいう番組が流されています。
初日と、2日目は、「ラ・マンチャの男」の東京での稽古場の稽古風景だったのですが、
各出演者が話をされていて、もちろん、松さんのインタビューもありました。
3日目には、その日に放映された「マイフェアレディ」の稽古風景になってました。
だから、初日と2日目だけだったのかな、お得だったのは。

そして、客席は、うたい文句どおり、どこからでも観やすいです。
私、ちゃんと、3階も2階も上手側も下手側も中央もあっちこっち行って、確認してきました。
1階の最後列でも、さほど舞台から遠くはないし、3階から見ても、それほど遠くには感じませんでした。
それに、客席に見やすい傾斜がついている上に、舞台もまた、
客席に向かって若干下がっているので(出演者は大変でしょうが)、
前の方の座席でも、奥行きがわかって、非常に観やすかったです。
それから、補助席が豪華なこと、3日の日には、補助席が出てましたが、
パッと見では、補助席とわからない感じで、なおかつ、
千鳥のようになった通路側の座席にうまく組み込んであるので、
新橋演舞場の時よりは、ずいぶん通りやすかったです。
幕間がなくて、人の出入りがほぼ一方向だけだったせいかもしれませんが。

残念な点をあげるとすれば、天井があんまり面白味がなかったことぐらいかなあ。
ただし、値段は高い! なんでなんでしょうね。
やっぱり、地方公演だと、宿泊費とかかさむからでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。