スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪件数の減少

さっき、日本のトータルの犯罪件数が減っているって聞いて驚いた。
なんか、てっきり犯罪大国になりさがってるのかと思ってたから。

ニュースというのは目新しさが命。
だから、犯罪件数が減っているという話はニュースにならず、
メディアもとりあげないってことだったけど・・・。

つまり、特殊な犯罪でなければニュースにならないから、
私たちは、年を経るごとに特殊な犯罪、残忍な犯罪が
増えているように感じるのだろうか?

いずれにしてもメディアの偏向した報道には
つねに気をつけていないと、ミスリードされるね。
人って本当に人の意見に簡単に左右されると思う。

さて、犯罪件数の減少は、どういった種類の犯罪が減っているか
知りたいところですね。
減っている犯罪は、その犯罪が起こる理由となっているものが
時代の流れでクリアーされていっていると考えられなくないもの。

やはり、犯罪というのはひとつは貧しさがベースになる
のではないかと、私は思います。
貧しさというのは、物質的な貧しさだけでなく、
精神的な貧しさも含めてね。

犯罪の理由も変化しているかも知れないな。
件数よりも、そっちに興味がわいてきました。

追記(この記事はTVで犯罪件数が減ったと聞いて書いたのですが、どうやら情報があいまいでしたm(_ _)m 掲示板で、「ある地方の県では、平成に入って、刑法犯の認知件数は、激増してた」と指摘を受けました。私のニュースの聴き間違いだと思います。すみません。 )
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。