スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25歳のアルドンサ

カラスコ博士は、とくに福井カラスコになってから、
「あるがままの人生に折り合いをつけてしまって」る人
ではないように見えます。
仕方が無くて折り合いをつけてるんじゃなくて、
現実だけを見ようとしている。
現実を生きるのに、「夢=理想」は邪魔って感じかなあ。
なんですが、この件は、もうご飯の時間なのでまた今度!

言いたいのは、やっぱりたかアルドンサのことでして、
たかアルドンサは、あばずれではないけれど、
自分はあばずれだと思い込んでる感じ。
『等身大』っていう言葉で思ったのですが、
たかアルドンサは25歳のアルドンサなんだから、
『等身大』であれでいいんじゃないかって。
25才のアルドンサなら、すごく自然のような気がします。
鳳さんや上月さんがやってたアルドンサっていくつなんだろう?
原作の設定はいくつなんでしょうね。
・・・わたくし、まっつんファンだから、
松さまには甘いのでした(^^;
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。