スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスコ博士の夢

人って結構、無理やり理由をつけて
自分のやってることを正当化し、納得させようとする
そんなところがあると思います。

カラスコ博士の夢って何ですか?
アルドンサは本当の自分をみつめたことがなかった。
だから、やっとドルシネアとしてスタートをしたばかり。
でも、カラスコ博士はアルドンサと違って、
本当の自分をみつめたことがあるんだと思う。
周りの環境に惑わされない自分。
でも、そのとき見つめた自分の中に
「良心の声」を見出せなかったんじゃないでしょうか。

カラスコ博士は、現実を生きていく上で、
本当の自分「良心の声」に従うことは困難だと悟った。

私、今の日本人って目指すべき「道」「生き方」を
もてない人が増えてるのではと思うんですよ。
ヨーロッパやアメリカには「キリスト教」という
宗教的規範がなんだかんだいってもある。
アラブ・イスラム世界にしても「イスラム教」が「道」を示してくれる。
今の日本には「騎士道」に匹敵するような「道」がない。

カラスコ博士も本当は唄いたいんだよ。でも唄えないんだ。

カラスコ博士は、夢をあきらめたというより、
夢を見出せないんじゃないのかなあ。

私がそうだから、そう思うのでしょうが、
やらなければいけないことは多々あり、
その価値を見出すこともできるけれど、
ちょっと極端ではありますが、
「しょせん、この世は・・・
ゴミの山で人間はその上をはいずりまわる蛆虫・・・」
という気分をずっと持ちつづけていて、
夢を情熱的に語れるような人間にはなれないのです。

アルドンサは、こう思っていてもドルシネアであろうとした。
カラスコ博士は・・・
ドン・キホーテにもドルシネアにもなれない。

私はだから、全エネルギーをそこに注ぎ込んでしまうような
松さんのパワーが羨ましくて仕方がないのです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。