スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹八分目にしとうこうね

私はただいまお腹がいっぱいではちきれそうです。
別所温泉の温泉宿にいるんですが、
温泉宿って食事が豪勢じゃないですか。
やめとけばいいのに、無理して食べるからあとがしんどくって。
といっても、大分残しちゃったんですけどね。
昼にお蕎麦を食べすぎたから。

お昼間は常楽寺の石造の多宝塔、
これは両脇の十三層ぐらいの塔と合わせて小ぶりサイズで
かわいいの(^^)その近くに石造の多宝塔がお墓の前に
ずら~っと並んでました。そっちはかなり傷んでまして、
私は供養のために建てたんだろうなあって思うんだけど、
友人は無縁仏じゃないかと言っておりました。

その後、メインの安楽寺の八角塔を見ましたが、
これもこぎれいな感じで非常に美しい建物。
鎌倉後期らしいのですが、私の中で鎌倉時代といえば、
東大寺の南大門にある運慶・快慶作?の仁王像の
勇壮な感じのイメージなんです。
だから、小さくて瀟洒で優美なイメージのこの塔は
とても美しかった。
組物も一つ一つが小さくて、でも八角形だから大量にあって。
それがごちゃごちゃしてないんですよ。
写真で観るよりずーっとよかった。
で、よく観ると尾垂木の先が結構折れてて傷んでいるんですよ。
まあ、あそこは折れてても、構造にはそう影響はないと
私は思うんですけど、本当の専門家の方からしたらどうなんでしょうね?

もう一個、ちょっと離れたところにある大宝寺の三重塔も
観に行きました。これもね、鎌倉の終わりなんだけど、
やっぱり素朴で美しくて落ち着きがあって。
両塔ともなんだけど、ロケーションがまたいいんですよね。
木立の中に建っている。平地のお寺にはない魅力でした。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。