スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックなたかちゃん

ロックなたかちゃんよかったですよね。
ヘッドシェイキングは連獅子風との説もありますけど。

出番は決して多くはないけれど・・・
いきなりあのシーンからの登場。
そして、数々の激しい言葉。
さすがマクベス夫人。
出演者の中でも一番迫力がありました。
意外と好きなのは「いもなのか?」のシーンだけどね。
「新感線もいけるじゃん」ってのが正直な感想。

3日目の感想としては、
「ちゃんとやってよ、みんな」
「気い抜いてるんちゃうで、ボケ」
「観るのにいくらかかってると思ってるねん」(もちろん私が勝手にしてることですが)

と、辛口ですが、
咬む人は多いし、あるシーンでの○○くんはグダグダやし、
門のとこにいる人はお尻出して安易に笑いをとってないで(演出やろうけど)、
ちゃんと「自殺未遂」になるように引き止めてよ。完璧落ちてた・・・・

たかちゃんも2回ほど体勢を崩してたけど、
ちゃんとごまかせてたから、エライ(ファンだからひいきします)。

それと内野さんが最後、楽つうことで挨拶してくれたのでよしとします。
さすが座長(でいいのかな?)!

本当にたかちゃんもうっちーも楽しそうなのがスゴイいいわ。

内容の話は松岡和子訳で原作をちくま文庫で読んでからにしよう(まだ買ってません)。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。