スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し剣の★ネタバレ★

少し前に「隠した剣」も観てきたわけですが、
10月までは、ネタバレなしで行こうと心に決めてました。
だけど書きたくなったので、ここにちょっとだけ。

★隠し剣のネタバレありなので読まないように★


小沢さんの生き方は、あの時代の若者の生き方としてわかりやすい感じ。
宗蔵さんは、昔の侍の志を持ちたい人。
私的には、ラストサムライの渡辺謙さんの役よりもはるかに士の精神を持っていると思います。

彼の場合、父がそういう生き方を貫いて死を選んだのが大きいでしょうね。
その父のせいで、宗蔵や母はつらい思いをしてその後生きてきたはずです。
いわば、彼の父は家族をある意味犠牲にしている。
でも、彼は父の志を継ごうとしている。

私、映画を観ている最中に、何度かあった宗蔵が上司に逆らう場面。
私ならば家族のためどころか、自分のためにも上の人にたてつくのは無理だなと
自分のふがいなさに思いをはせつつ、宗蔵にもし家族がいたら
彼はどうしただろうと思わずにはいられなかったです。
彼が侍をやめたのも、できるだけ自分の道に反することをしないですむ
シチュエーションを得たかったからだと思います。
家族が犠牲を強いられなくてもすむようにしたかった。
そうして、はじめて彼は家族を持つことができる。
だから、きえとも一緒に生きられる。

緒形拳さんの役はもっと掘り下げたら、すごく面白い役だと思います。
もともとは、そんなに悪い人ではないんだと思うんですよ。
高島礼子は、だまされたわけではなくて、
彼女にできる愛の証がそれしかなかったからでだと思います。
もちろん、緒形拳もそれをわかってた。大人だから。
高島礼子は、緒形拳には関係なく自殺していただろうしね。

幕末の頃の家老は、大変だったと思うんですよね。
単なる悪役に終わらせるのはもったいない。

映画としては、最後のシーンはよかった。
あのちょっと前の畑のシーンのきえさんは、腰が入ってなかったけどね。

殺陣のシーンは緊迫感があってすごくよかった。
とくにお師匠さんとのシーン。
そして、隠し剣が暗殺剣だったとはね。
あの練習をしてたシーンがカッコよかったです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。