スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せってむずかしい

昨日の夜はなんだか電話とかメールとかが多くって、
それがですね。ある人がですね。
新感線ならぬ新幹線のチケットの買い方がわからないと
メールで聞いてきたわけです。
普通に駅に行ってみどりの窓口とか自動券売機とかで
買えるじゃんと思うんやけど、ほとんど買ったことの
ない人にとってはドキドキもんなんでしょうな。
でもね、そのお方はですね、私より年上なんですよ。
お嬢様育ちならいざ知らず、そういうわけでもないんだけどね。

で、今日はK庵の会議があったんだけど、
モザンビークに行ってた人がいて、その人の話が面白かった。
モザンビークに何を持って行ったかっていったら、
バドミントンセット
何を持って帰ってきたかっていったら、
ココナッツの瓶詰め(たぶん)を○個ほど。
バドミントンセットはその指導者がいる学校へ寄付するため
持って帰ってきたココナッツの瓶詰めは、
なんとですよ、なんかどっかでアフリカフェアをやるらしくって
そこで並べるものらしい。それをついでに持って帰ってくれと
いうことらしい。郵送費もバカにならないもんね。
本当にね貧乏な国なんだそうで、
まあ、他の国でもよくあるけど、
カメラを向けて写真をとったら、ワーっとよってきて、
写真を撮ったから金を払えと言われるらしい。
それに高速道路の両脇にモノがいろいろ置いてあって、
車が停車すると、どっかから人が湧いてきて、
そこに置いてあるモノを売るらしい。
水が不足してるから、水の確保が大事なんだけど、
女、子どもの仕事はまず水を何十キロも離れた場所から
頭の上に載せた甕で運んでくること。
そういう生活をしているところが世界には普通にあるんだよね。
井戸がないわけじゃないんだけど、メンテナンスができなくて
放置されているんだとか。

よく知らなかったけどモザンビークって10年程前まで
内戦状態だったんだね。それから武器を国外に出すことに
アフリカ中で一番成功したのがモザンビークらしい。

でも、その人が一番思ったのは、
この国に近代化をもたらすのが本当に幸せなんだろうか?
ってこと、だったらしい。
人の幸せって何だろうね。
一度知った快楽を知らなかったことにはできないけれど、
快楽だけが幸せではないんだろうな。
幸せってむずかしい。欲張って大きな箱にせずに
小さな箱にしといたほうが幸せだったかも知れないし。

そうだ、明日からうちの両親は巡礼の旅に出るんだ。
気いつけて行ってきてな。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © マツタコA All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。